プロ野球100人分の1 2022年


2022年のプロ野球100人分の1の結果をまとめてみました。

 

ニューフェイスも多数登場しています。

スポンサーリンク

 

【バットコントロール部門】

1.松本剛 18票

2.西川龍馬 15票

3.吉田正尚 14票

4.近藤健介 9票

4.大島洋平 9票

 

吉田正尚は3位でした。

もう少し票を集めてほしかったですが、西川に負けたのは悔しいですね。

 

【パワーヒッター】

1.村上宗隆 76票

2.山川穂高 15票

3.万波中正 2票

 

昨年1位の杉本には1票もありませんでした。

 

来年はまたランクインできるようにホームラン量産してほしい。

 

 

【走塁部門】

1.高部瑛斗 23票

2.周東佑京 20票

3.近本光司 12票

4.塩見泰隆 7票

5.中野拓夢 4票

 

これもオリックスは縁なし。

 

ランクインできるとしたら佐野皓大でしょうが盗塁が5ではね。

 

中川の走塁にも注目してほしいですね。

 

 

【守備部門】

1.源田壮亮 30票

2.菊池涼介 14票

3.中田翔 9票

4.辰巳涼介 7票

5.桑原将志 5票

8.宗佑磨 2票

15.安達了一 1票

 

宗佑磨と安達に少しだけ。

 

安達に投票してるのは、毎年源田なんです。

 

 

【スピードボール部門】

1.佐々木朗希 54票

2.マルティネス 8票

3.平良海馬 6票

4.ゲレーロ 5票

12.山本由伸 1票

12.ワゲスパック 1票

 

ワゲスパックにどれぐらい集まるか期待してましたが、1票でした。

 

入れたのは横浜の佐野。

先発の時に1試合しか対戦してないセリーグの選手でした。

 

パリーグの選手からもっと有っても良かったと思うのですがね。

 

 

【変化球部門】

1.佐々木朗希のフォーク 21票

2.藤井皓哉のフォーク 10票

3.山本由伸のカーブとフォーク 7票

5.栗林良吏のフォーク 6票

5.高橋宏斗のスプリット 6票

9.山本由伸のカットボール 4票

11.山岡泰輔のスライダー 2票

16.山岡泰輔のカットボール 1票

 

山本が3球種ランクインしていますが、1位とはなりませんでした。

 

あと、山岡のスライダーがランクインしたのは嬉しいですが、カットボールは意外でしたね。

山岡ってそんなにカットボール投げてますかね。

 

 

最後にバックナンバーも載せてます。

 

「バックナンバー」

プロ野球100人分の1 2021年

プロ野球100人分の1 2020年

プロ野球100人分の1 2019年

プロ野球100人分の1 平成最強

プロ野球100人分の1 2018年

プロ野球100人分の1 2017年

プロ野球100人分の1 2016年投手編

プロ野球100人分の1 2016年野手攻撃編

プロ野球100人分の1 2016年野手守備編

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です