駿太秋冬 絶好調ーー!!

サヨナラ勝ちやりましたーー。

 

なかなか点を取れない苦しい試合でしたけど、終盤で追いついて、よくサヨナラ勝ちしました。

スポンサーリンク

オリックス2-1ヤクルト

 

先発ピッチャーは東明と石川です。

 

東明は今シーズン初先発です。なかなかチャンスがまわってきませんでしたけど、今日から開幕ですね。

 

その東明は本当にナイスピッチングだったと思います。

 

柱になるべきの選手なので、これくらいのピッチングをしてほしいと思います。

 

しかし、5回表

この回先頭の上田にスリーベース打たれて無死3塁から

 

中村に犠牲フライ打たれて先制されました。0-1

 

でも、これは上田の当たり、宮崎取って欲しかったですね。

 

東明の失点はこれだけで、6回1失点のナイスピッチングでした。

 

 

しかし、なかなか打線が石川を打てません。

 

それでも、昨年から続く東明の連敗を伸ばすわけにはいかないので、打線が応えてくれました。

 

 

8回裏

この回先頭の代打西野がレフト線へのツーベースで出塁しました。

 

武田がランナーを進めて1死3塁から

 

代打モレルがライト前へ同点タイムリーヒット。1-1

 

代打攻勢が的中しましたね。

 

 

そして試合は延長戦に入ります。

 

10回表はルーキーの小林が登板しました。

 

いきなり先頭の大引にフォアボールを与えますが、最後は比屋根を空振り三振に仕留めました。

 

そして10回裏でした。

 

この回先頭の西野がヒットで出塁すると、続く武田がしっかりバントを決めました。

 

伊藤は三振に倒れて2死2塁から

 

駿太がライト線へサヨナラヒット打ちましたーー!!2-1

 

5月7日の試合に続き、またも駿太が試合を決めてくれました。

 

残りピッチャーを見ても、この回で決めないと苦しくなるところだったので、本当によく打ってくれました。

 

そして小林はプロ初勝利です。

 

赤間、黒木、山岡に続いて嬉しいプロ初勝利になりました。

 

 

タイトルはヒーローインタビューで駿太が言った言葉です。

 

すべってましたけどね。笑

 

さあ、明日はディクソンで3タテ決めましょう。

 

とりあえず、月間20敗を阻止できて良かったです。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!