プロ野球100人分の1(投手編)2016年


フジテレビのユアタイムでやっていた、プロ野球100人分の1をまとめてみました。

 

まず、はじめに。こちらは2016年のプロ野球100人分の1位です。

2017年はこちら

プロ野球100人分の1位2017年

 

 

2016年は以下

①野手攻撃編 ②野手守備編 ③投手編にわけています。

 

今回は投手編です。

 

スポンサーリンク

 

スピードボール

1.大谷翔平  68票

2.マシソン  9票

3.サファテ  7票

4.今永昇太 4票

5.スアレス  3票

 

1位は文句なしの大谷翔平です。100人中100人でもおかしくないと思ったのですが、意外にも68票でした。

 

対戦していない選手は選びにくかったのかもしれません。

 

でも、今永に4票入ってるとおり、球速だけではないんですよね。

 

やっぱり藤川の全盛期のストレートはすごかった。球速は150㎞ですが、あれこそ165㎞ぐらいに感じるんでしょうね。

 

2014年は平野佳寿も佐藤達也も選ばれてました。来年、選ばれるように頑張ってほしいです。

 

コントロール

1.菅野智之  19票

2.石川歩  12票

3.野村祐輔  11票

4.岸孝之  10票

番外.攝津正  1票

 

コントロール部門は菅野でした。正直、金子千尋か西勇輝が選ばれないかなと思って見ていたので、残念でした。

 

2014年は2人とも入っていたんですがね。

 

1位でも10票台なので、いかにコントロール部門は接戦だということがわかりますね。

 

きっと、金子千尋や西にも票が入っていたでしょうね。

 

 

変化球部門

1.千賀滉大のフォーク  19票

2.菅野智之のスライダー  13票

3.大谷翔平のフォーク  7票

3.武田翔太のカーブ  7票

番外.和田毅のストレート  1票

 

 

変化球部門の1位は千賀滉大のフォークでした。これは納得ですね。テレビで見てても落差はすごいです。

 

あと、武田のカーブもすごいと思います。

武田のカーブはなんか球速が速いですよね。金子千尋や岸のカーブはそこまで球は速くないですが、武田のカーブは高速カーブという感じがします。

 

面白かったのが和田毅のストレートですね。角中が投票してたのですが、ホップしてるって言ってました。

 

変化球といえば、金子千尋なので、またランクインしてほしいですね。

 

マエケンがいた時はマエケンのスライダーは絶対ランクインしていました。田中マー君がいた時はスプリットが絶対ランクインしていました。

 

当たり前ですが、いいピッチャーは絶対決め球があります。

 

ディクソンのナックルカーブも選ばれてもいいと思いますね。

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。野手攻撃編と野手守備編もあわせてお楽しみください。happy good

 

野手攻撃編

プロ野球100人分の1(野手攻撃編)2016年

 

野手守備編

プロ野球100人分の1(野手守備編)2016年

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“プロ野球100人分の1(投手編)2016年” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。