ブログ

ジョーンズ、モヤ、ヒギンス、スパークマン 退団へ

オリックスの外国人、ジョーンズ、モヤ、ヒギンス、スパークマンが退団の方向性であるみたいです。

ラベロとバルガスは残留の予定。

 

今日からオフシーズンがスタートしましたが、いきなり衝撃なニュースでした。

スポンサーリンク

 

ジョーンズ

当初の4番ライトの予定なら厳しいですが、代打の切り札としてなら必要です。

 

でも、やはり4億3500万の年俸がネックだったんでしょうね。

 

今年の優勝に貢献してくれてただけに残念です。

 

 

モヤ

モヤは残して欲しかった。もちろん、期待してるだけの成績とは違うことはわかる。

 

例えば、同じ左打ちでファーストのT-岡田と比べたら、モヤの方が4歳年下。

 

年齢的にもT-岡田と比較してどうかというところ。

 

ラベロがすごく活躍してからでも遅くない。

 

今のところ、ラベロとモヤどっちが打つかはわならないですからね。

 

 

ヒギンス

ヒギンスは残さないとダメでしょう。

 

また中継ぎが弱くなる。

 

確かに日本シリーズはダメでしたけど、もっと前から決まっていたようですね。

 

不安定なところも多いけど、今年は十分に優勝に貢献してくれた。

 

平野佳寿も年齢的な事もあるし、来年の8.9回は誰が投げるのかという話ですよ。

 

 

スパークマン 

スパークマンはしょうがないですね。バルガスに目処も立ちましたから。

 

スパークマンに勝ちがつかなくても、意外と先発した時は勝ち試合が多かったイメージです。

スポンサーリンク

 

ラベロとバルガスだけなら心許ない。

 

優秀な新外国人連れて来てくれないと、連覇は厳しくなりますよ。

 

 

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。ガッチリMAX!