山本由伸のプロ初先発初勝利が2球で消えた


8月20日 京セラドーム大阪

オリックスーロッテ 19回戦

 

山本由伸のデビュー戦、山本に勝ちはつかなかったですが、チームは勝利しました。

 

山本の内容は良かったですよ。

 

スポンサーリンク

オリックス3-2ロッテ

 

先発ピッチャーは山本由伸と二木です。

 

山本由伸は高卒ルーキーで今日がプロ初登板初先発です。

 

1回表、ピンチを迎えるも無失点に抑えると、1回裏でした。

 

大城が本拠地初ホームランとなる先制ホームラン。1-0

 

完璧な当たりでしたね。

 

 

しかし、直後の2回表

2死から田村に同点ホームラン打たれました。1-1

 

プロの洗礼ですね。

 

 

直後に追いつかれてしまいましたが3回裏

1死から若月がヒットで出塁すると、続くT-岡田がフォアボールでつなぎます。

 

大城が倒れて、2死1.3塁から

 

吉田正尚が勝ち越しのタイムリーヒット!2-1

 

 

山本の最大のピンチは5回でした。

 

この回先頭の三木にヒット打たれると、続く加藤にもヒットでつながれます。

 

サントスが進塁打のあと、鈴木大地は敬遠気味のフォアボールで歩かせ、1死満塁の大ピンチ。

 

ここでバッターはペーニャの代打井口!

 

しかし、山本は崩れませんでした。井口をサードゴロゲッツーに打ち取り、このピンチを無失点に抑えました

 

 

山本は5回1失点で降板。勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りました。

 

 

しかし、6回に登板した岸田が誤算でした。

 

先頭バッターは角中。

初球は見送ってストライク。

 

そして2球目、ライトスタンドに同点のホームラン打たれました。2-2

 

山本のプロ初先発初勝利の権利がたった2球で消えてしまいました。

 

岸田も久しぶりの登板でしたが、残念でしたね。

 

 

7回はヘルメンが抑えると、直後の7回裏

 

この回先頭の中島が勝ち越しのホームラン!!3-2

 

ヘルメンに来日初勝利の権利が転がり込んできました。

 

 

8回は近藤が抑えると、9回は平野佳寿が3人で抑えてオリックス勝利です。

 

山本に勝ちはつきませんでしたが、ヘルメンが来日初勝利となりました。

 

チームもロッテに勝ち越しです。

 

 

プロ初登板初先発の山本由伸は良かったですね。

 

5回を投げて1失点、6奪三振。フォアボールは敬遠気味で歩かせた1つだけです。

 

やはり二軍で33回3分の2を投げて失点1の実力は確かなものでした。

 

 

今後が楽しみな選手です。

 

これは次回登板も楽しみですね。

 

このまま行くと次回の登板は、来週の西武ドームでの西武戦になります。

 

あの強力打線を相手にどんなピッチングをするのか楽しみにしたいと思います。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“山本由伸のプロ初先発初勝利が2球で消えた” への 4 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。