岸田護登録抹消 今オフが心配


24日の公示で岸田護が登録抹消されました。

 

結局、山本由伸が先発した試合に登板した1試合のみでした。

 

8月20日のロッテ戦、高卒ルーキーの山本由伸がプロ初登板初先発しました。

 

5回を投げて1失点の好投で、味方が2点とっていたため、勝ち投手の権利をもっていました。

 

そして6回から岸田が登板。

その先頭バッターの角中にいきなりホームランを打たれました。

 

その後は3人で抑えたものの久しぶりの登板は1回1失点という内容でした。

山本由伸のプロ初先発初勝利が2球で消えた

 

しかも、状況が状況なだけに印象に残りやすい1失点でしたね。

スポンサーリンク

 

8月13日に再び一軍に登板してから、登板はわずかこの1試合のみ。2週間も持ちませんでした。

 

 

今年の登板はゴールデンウィークのソフトバンク戦に先発した試合と、このロッテ戦の2試合です。

 

 

そしてこの時期に登録抹消されるということは、事実上の戦力外通告の可能性がありますね。今年のオフが心配です。

 

 

岸田はルーキーイヤーの2006年がプロ最少の6試合の登板でしたが、現在はそれを下回る登板数です。

 

 

36歳になった岸田ですが、なんとか最後にもう一花咲かせてほしいと思ってます。

 

 

追記です。

心配されましたが、無事に来季も契約してもらえることになりました。

岸田護と来季の契約へ

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「岸田護登録抹消 今オフが心配」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。