岸田護 契約更改2017→2018

IMG_1108

1億→5000万

岸田は5000万ダウンの5000万で契約を更改しました。

 

減額制限を超える50%ダウンを受け入れました。

 

岸田は今年、何度目かという先発再転向。

4月29日のソフトバンク戦で先発登板しますが、わずか3回までしか持たず降板。

 

結局、その1試合で先発としての見切りをつけられてしまいました。

 

 

長い二軍調整期間を経て、再び一軍に上がりますが、中継ぎとしても良い結果を残せず。

 

山本由伸のプロ初勝利がかかった試合で、2球でその勝ち投手の権利を消した試合もありました。

山本由伸のプロ初勝利が2球で消えた

 

結局、プロ最少の4試合の登板に終わりました。

 

【岸田の成績】

4試合に登板し、勝ち負けはなし。6イニングを投げて2失点。防御率は3.00でした。

 

無失点に抑えた試合でもランナーを出したりと、いつ失点してもおかしくなかったです。

スポンサーリンク

 

岸田のコメントです。

「球団からは、もう一度頑張ってくれと言って頂きました。体は万全で元気に動けていたので、あとは結果をしっかり出してアピールしていかなければなりません。

今年は先発に挑戦させて頂いたのですが結果が出ず、結果を出せなかった自分の責任なので、来年は新たにトレーニングをして結果を出したいです。

この歳でスピードを求めることは難しいと思いますが、まっすぐのストレートがピッチングの基本だと思っているので、バッターに対してキレのあるまっすぐを投げられるように、技術の向上を突き詰めて頑張っていきたいと思います。

毎年の事ですが、やることをやって結果を出し、来年は優勝できるように頑張りたいです。」

と、コメントしています。

 

 

正直、引退してもおかしくなかったと思いますけど、よく現役を続ける意志を示してくれましたし、球団も契約してくれました。

 

減額制限を超える提示でも受け入れてくれてよかったですね。

坂口や馬原みたいな退団のしかたになったら残念だと思っていたので。

 

 

来年は背水の陣になると思うので、一軍に居られるように頑張ってほしいです。

 

そして、もし引退するのであれば、戦力外通告ではなく、しっかりとした引退試合をして送り出したいです。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“岸田護 契約更改2017→2018” への 3 件のフィードバック

  1. 結局の所、岸田の使い方が首脳陣どう考えているのかなぁ
    思うのですよ…しっかり決めれば良い選手なのですから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。