オリックスキャプテン 歴代選手一覧

IMG_1108

オリックスバファローズの歴代のキャプテンについて紹介します。

 

キャプテン制度は2010年の岡田彰布監督が就任してから取り入れています。

スポンサーリンク

 

2010年 後藤光尊

2011年 後藤光尊

2012年 後藤光尊

2013年 なし

2014年 坂口智隆

2015年 糸井嘉男

2016年以降、キャプテン制度廃止

 

2019年 福田周平

 

と、なっています。

 

他球団はキャプテン制度を続けている球団もありますが、オリックスは2016年から完全に廃止しました。

 

2015年に糸井嘉男がキャプテンを務めましたが、キャプテンのプレッシャーからか極度の不振に陥ったことが原因です。

 

しかし、西村監督が就任した2019年は福田周平がキャプテンに就任です。

オリックスとしては4年ぶりのキャプテン制度復活です。

 

 

 

最後に、関連ブログを1つ載せておきます。

2016年オフにT-岡田が選手会長に就任した時のブログなんですが、そこには「キャプテン」と「選手会長」の違いなど掲載しています。

 

是非参考にしてください。

T-岡田 選手会長就任

 

 

また、オリックスの歴代の選手会長はこちらからどうぞ

オリックス選手会長 歴代選手一覧

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“オリックスキャプテン 歴代選手一覧” への 4 件のフィードバック

  1. 違いが分からなかったけども
    なんだかんだで試合に出続ける人が
    どっちもやってほしいのですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。