オリックス再びキャプテン制度廃止

IMG_1108

オリックスは2020年から再びキャプテン制度を廃止することになりました。

 

2019年、福田周平が2年目ながらキャプテンを務めました。

それが、オリックスにとって2015年以来、4年ぶりの事でした。

 

しかし、福田は規定打席に到達しましたが、打率.250に終わり、特に9月は極度の打撃不振に陥ったこともありました。

 

西村監督は福田がプレッシャーに押されていると感じ、本人と話し合った結果、2020年は福田をキャプテンから外し、オリックス自体キャプテン制度を置かないことに決まりました。

 

オリックスの歴史キャプテンはこちら

オリックスキャプテン 歴代選手一覧

スポンサーリンク

 

オリックスのキャプテンは岡田監督時代の2010年から始まり、初代キャプテンは後藤光尊、以降は坂口、糸井が務めました。

 

2015年に糸井がキャプテンを務めて以来、2016年から3年間キャプテン制度を廃止していましたが、2019年に4年ぶりにキャプテン制度を採用。福田周平が務めていました。

 

 

個人的には福田キャプテンは良かったので、これからも続けてほしかったなと思います。

 

グラウンドに一歩前に出て挨拶するなど、キャプテンらしさがありました。

 

キャプテンのプレッシャーで個人成績が良くないといっても、福田はプロ2年目てした。

 

プロ2年目なら規定打席に到達しただけでも成果だと思いますし、なんせ盗塁は30盗塁しています。

 

成績も良かったと思うので、このまま2020年シーズンを期待したかったですね。

 

 

決まった以上は、福田にとってもオリックスにとってもうまく行くことを期待しています。

 

そして、いつか西武の栗山や巨人の阿部みたいに、長くに渡ってキャプテンを務める人が出てきてほしいですね。

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村
 

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“オリックス再びキャプテン制度廃止” への 3 件のフィードバック

  1. こんにちは。福田はよく頑張りました。ビジターの最終戦でスタンドに向かって挨拶をしているのを見ていたら、相手側のスタンドにも頭を下げていました。福田以外の選手は……。
    福田はへこたれること無くこれを糧に益々良い選手に成長してもらいたいものです。

    1. デネブさん

      福田はキャプテンとしてすごく引っ張っていってくれてましたよね。もう少し見たかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。