岡崎大輔プロ初の一軍登録


10月1日の公示でドラフト3位ルーキーの岡崎大輔がプロ初の一軍登録となりました。

 

将来の正遊撃手として期待されている岡崎がついに一軍昇格です。

 

今年の夏優勝した花咲徳栄高校出身の内野手で、若月とは入れ替わりの3歳後輩です。

 

 

消化試合になってしまった現在、経験を積ますために一軍に上がってきました。

 

岡崎は高卒のプロ一年目ということもあり、プロの壁にぶつかっています。

 

二軍での成績は

80試合に出場し、199打数31安打で打率は,156と苦しんでいます。

本塁打はなく、打点も7、盗塁も4つしかありません。

 

この成績では、一軍に上がれる成績ではないですけど、消化試合で経験を積ませるためでしょうね。

 

 

同じ高卒ルーキーの山本由伸が一足先に一軍にデビューして初勝利を挙げるなど活躍もしています。

 

山本由伸の活躍は岡崎の刺激になっているでしょうね。

 

 

また、ショートのライバルでは

同じく高卒で入団し、3年目を迎えている宗佑磨が先日一軍でプロ初ヒットを打ち、試合に出始めています。

 

 

安達や大城とは年齢が少し離れていますが、宗佑磨に勝っていかないと試合には出れません。

スポンサーリンク

 

高校時代はキャプテンを務め、守備には定評のある182センチの大型ショートストップ。

あとは打撃です。

 

二軍でもバッティングは苦しんでいますが、是非、一軍の雰囲気、一軍のピッチャーを経験して、来年につながるよう成長してほしいと思います。

 

追記です。

待望のプロ初ヒットは2017年本拠地最終戦に出ました。

岡崎大輔プロ初ヒットも本拠地最終戦黒星

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「岡崎大輔プロ初の一軍登録」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。