角屋龍太 オリックス復帰


ルートインBCリーグ・福井ミラクルエレファンツに派遣されていた角屋龍太投手が8月1日付けでオリックスに復帰することが決まりました。

 

 

角屋の事、忘れていませんか?

 

2016年、1年だけのプレーで戦力外通告を受けて、育成契約を結び、背番号123番で出直しを図り、今年の開幕前に独立リーグの福井ミラクルエレファンツに派遣として参加していました。

 

元々、前期のみの派遣と決まっていたので、この8月から再びオリックスでプレーすることになりました。

 

 

角屋は元々1年しかプレーしていなかったし、1軍での登板は2016年の2試合だけだったので、あまり知らない方もいると思います。

 

入寮の時に、ベンツで入寮したということでわかる方もいると思います。

 

そうです。それが角屋でした。

 

 

改めて角屋龍太投手はこんな選手です。

スポンサーリンク

角屋龍太

1990年生まれの今年で27歳です。西勇輝、松葉と同い年ですね。

 

富田高校では東明大貴の1年後輩で、東明の学年が引退した後のエースでした。

 

その後、名城大学、社会人のジェイプロジェクトを経て、2015年ドラフト8位でオリックスに入団しました。

 

契約金でベンツを買い、入寮の時にベンツで登場し、一躍話題になりました。

 

ルーキーイヤーの2016年、デビュー戦こそ2回無失点でしたが、次の登板では3分の1を3失点という内容で2軍落ち。

 

2軍でも怪我などがあり、1軍に再昇格することはなく、シーズンが終了。

 

そして、そのオフにルーキーとしては異例の戦力外通告を受けました。

 

1年目から戦力外通告を受けるのは珍しいですが、角屋は社会人出身で即戦力として期待されていたのでやむを得なかったかもしれません。

 

しかし、なんとか11月末に育成選手としての契約を勝ち取りました。

 

背番号が58番から123番に変更になり、2017年から出直しです。

 

 

そして、4月からBCリーグの福井ミラクルエレファンツに派遣され、プレーしていました。

 

 

今回、派遣されていたのは間違いなく期待の表れだと思います。

 

 

さあ、オリックスに復帰して、BCリーグで得た力を発揮してほしいですね。

 

そして、再び支配下選手を勝ち取ってほしいと思います。

 

皮肉にも、元つけていた58番は、同い年の金田がつけていますが、ピッチャーとしてもっといい番号もらえるように頑張っていってほしいと思います。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「角屋龍太 オリックス復帰」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。