後藤駿太 契約更改2018→2019

IMG_1108

2900万→2300万

後藤駿太は600万ダウンの2300万で契約を更改しました。

スポンサーリンク

 

もっと下がってもおかしくないと思いましたが。

 

今年も苦しいシーズンでした。

 

今年は開幕二軍スタート。

駿太は開幕を二軍で迎えたのはこれが初めてでした。

 

宗佑磨が外野手としてブレークしたため、なかなか出場のチャンスがなく(駿太の二軍の成績も悪いのですが)、一軍出場は本当に少なかったです。

 

一軍での成績は

33試合に出場し、37打数8安打。打率は.216という成績でした。

 

守備固めで出場することも多く、33試合に出ていますが、打席数は少なかったですね。

 

駿太は二軍でもバッティングに苦労しているんです。

 

二軍の成績は

64試合に出場し、172打数28安打。打率は.163でした。

 

よくこの成績で一軍上がってこれたなと。笑

 

本人は相当危機感を感じているようです。

 

自分より4歳年下の宗佑磨がブレークしました。駿太と同じようなタイプですからね。

 

また、山足や西村の外野手挑戦も刺激になっているようですね。

 

守備や走塁は素晴らしいので、課題であるバッティングで早く何かを掴んでほしいと思います。

 

 

後藤駿太のコメントです。

「球団から、毎年期待していると言って頂いて、その期待に応えられない自分が悔しくて危機感を感じています。

だからこそ期待に応えるしかないと思っています。

今年は悔しい気持ち、情けない気持ちで何もない1年でした。一軍にいれることがどれくらい価値があるかもわかりました。

春のキャンプが一番大事だと思っているので、しっかりトレーニングしてアピールしたいと思います。」

 

と、コメントしています。

 

 

後藤駿太になっての最初の1年はとても悪かったです。

 

今までは若い若いと思ってましたが、もう歳下もたくさんいます。

 

後がないので、来年は相当の覚悟で臨んでほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。