後藤駿太の三塁打はランニングホームランにしてほしかった

IMG_1108

8月6日 札幌ドーム

日本ハムーオリックス 14回戦

 

安達のホームランが本当に大きかった。田嶋もよく投げて継投ですが、完封勝ち。

 

9回には後藤駿太ランニングホームラン(記録はスリーベース)もありました。

 

初回は吉田正尚シフトでレフトフェンス手前まで上がったフライを打ったのですが、サードの平沼がレフトにいて、結果はサードフライでした。笑

スポンサーリンク

 

オリックス5-0日本ハム

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.センター 佐野皓大

3.レフト 吉田正尚

4.指名打者 ロメロ

5.ファースト モヤ

6.ライト 中川圭太

7.サード 西野真弘

8.ショート 安達了一

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー 田嶋大樹

 

 

田嶋は初回にいきなり連続フォアボールでどうなるかと思いましたが、よく抑えてくれました。

中田のゲッツーが大きかった。

 

 

すると、オープナーからの2番手斎藤佑樹を捉えます。

 

〈4回表〉

この回先頭の吉田正尚がヒットで出塁すると、続くロメロもヒット。

 

モヤは進塁打のあと、中川がフォアボールで、1死満塁から

西野の犠牲フライで先制しました。1-0

 

さらに2死1.2塁から

安達が3ランホームランで追加点!4-0

 

この安達のホームランが大きかった。

 

西野の打席で3ボールになり、ここは最低でも2点は取りたいと思っていた。

 

けど、西野が犠牲フライで、もしかしたら1点しか入らないかもというなかで、安達の3ランホームランですから。

本当に本当に大きい今シーズン第1号でした。

 

 

田嶋は初回のピンチを切り抜けると、後はピンチらしいピンチはありませんでした。

 

6回まで投げて無失点のナイスピッチングでした。

 

 

7回は近藤大亮、8回は海田が抑えます。

 

 

すると、貴重な追加点です。

 

〈9回表〉

2死ランナー無しから

後藤駿太のスリーベースに相手のエラーも重なり1点追加。5-0

 

記録はランニングホームランにはならず、スリーベースと相手のエラーでした。

 

 

9回は点差があるので山田が登板。しっかり抑えました。

 

 

日本ハム相手に3連戦の初戦を取れたのは大きいですね。

 

日本ハムには5月以来の勝利ですね。

 

田嶋が後半戦3連敗でしたが、ここで1つ勝ててよかった。

 

明日は山岡と加藤ですね。

 

山岡は開幕戦のリベンジを。加藤は前にノーヒットノーランされかけたので、早いうちから攻略したいですね。

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。