西村凌プロ初ヒット初タイムリー

IMG_1108

5月29日 ナゴヤドーム

中日ーオリックス 1回戦

 

交流戦の開幕戦に勝ちまして、5割復帰です。

 

勝ち頭のアルバースが打たれて、厳しい状況でしたけど、打線がつながって逆転勝ちすることができました。

スポンサーリンク

オリックス8-5中日

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 宮崎祐樹

2.セカンド 大城滉二

3.レフト 吉田正尚

4.ライト ロメロ

5.サード 小谷野栄一

6.ファースト T-岡田

7.ショート 安達了一

8.キャッチャー 若月健矢

9.ピッチャー アルバース

 

指名打者が使えないわけなんですが、調子のいい西野を使わないですね。

 

 

アルバースが今日はおかしかったです。

〈1回裏〉

先頭の京田にヒット打たれると、続く大島もヒットでつながれます。

 

アルモンテは進塁打で1死2.3塁から

ビシエドに2点タイムリー打たれました。0-2

 

他にもヒットはよく打たれました。

 

 

打線は4回までノーヒットでしたが、ようやく打ちました。

〈5回表〉

この回先頭の小谷野がチーム初ヒットとなるツーベースで出塁。

 

無死2塁から

T-岡田が同点の2ランホームラン!2-2

 

さらに続く安達も勝ち越しのホームラン!3-2

 

T-岡田、安達のアベックアーチで一気に逆転です。

 

 

しかし

〈5回裏〉

1死から大島にヒット打たれて、1死1塁から

アルモンテに逆転2ランホームラン打たれました。3-4

 

さらにビシエドにヒット打たれると、続く平田にもヒットを打たれたところでアルバースはノックアウト!

 

まさかまさかのノックアウトでした。

 

さらに代わった吉田一将もいきなり福田にデッドボール。

 

代打高橋は打ち取りますが、続く大野の打席のところで痛恨のパスボール。3-5

 

この時点では正直厳しいと思いました。

 

 

しかし、勝負をかけた代打攻勢が身を結びました。

〈6回表〉

この回先頭の吉田正尚がライトスタンドにホームラン!4-5

 

このホームランが打線に火をつけました!

 

さらに続くロメロがヒットで出塁すると、続く小谷野は送りバント。

 

さらにT-岡田がフォアボールで1死1.2塁から

安達もヒットでつなぎます。

 

この大チャンス1死満塁から

若月の代打・西野がレフトへ逆転の2点タイムリーツーベースヒット。6-5

 

西野本当によく打ちました。

 

 

さらに1死2.3塁から

代打・小田がタイムリーヒット。7-5

 

さらに1死1.3塁から

西村がプロ初ヒットとなるタイムリーヒット!8-5

 

西村、2打席目でプロ初ヒット、初タイムリーです。

 

 

ここからオリックスは勝利の方程式。

 

6回は近藤、7回は黒木、8回は山本由伸、9回は増井が無失点に抑えてオリックス勝利です。

 

交流戦の開幕戦に勝てました。

パ・リーグがほとんど勝っていたので負けられない試合でした。

 

アルバースもこんな風にやられることもあると思うので、今日みたいに打線がカバーしていきましょう。

 

ルーキー西村凌は思い出に残る試合になりましたね。

 

 

さあ、明日は金子千尋ー松坂大輔というビッグネームの試合です。

 

まずは金子千尋で貯金1といきましょう。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“西村凌プロ初ヒット初タイムリー” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。