なぜ西村凌に戦力外通告?


本日、オリックスの西村凌に戦力外通告が出ました。

 

これにはびっくりした。優勝の立役者だと思ってる。ちょっと厳しすぎないか?

スポンサーリンク

 

なんといっても松井から打った、逆転タイムリーでしょ。

 

あの時は3位オリックス、4位楽天のゲーム差は0.5ゲームでした。

 

つまり、その試合で負けていたら、4位転落というゲーム。

 

1点ビハインドの9回表2死1.2塁から、逆転の2点タイムリーツーベース打ったのが、西村凌でした。

 

ちょうど中嶋監督がコロナで離脱していた時期で、ホームの西武戦を1勝2敗で負け越した直後の試合。

 

あの試合で負けていたら、ズルズル行ってたかもしれないところを救ってくれました。

 

 

その後も、左ピッチャーの時にはスタメンで出場し、結果は出していたと思うんですがね。

 

最後も一軍に帯同していたし。。

 

これは本人もびっくりでショックではないでしょうか?

 

戦力外どころか、年俸上がるものだと思ってましたから。

 

二軍でも成績上がってましたしね。

 

1995年生まれのまだ27歳。

 

緊急時にはキャッチャーもできる使いやすい選手と思うのですが。

 

ただ言えるのは、西村の松井裕樹から打った逆転タイムリーが無ければ、優勝できていないということ!

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です