廣澤伸哉 大分商業→オリックス

IMG_1108

廣澤 伸哉

1999年度生まれの大分商業高校の3年生。

 

右投げ右打ちでリードオフマンを務めるショートストップです。

 

身長175センチながらも巧打攻守の選手です。

 

オリックスが調査しており、最終80人のリストに入っていると。

 

下位指名かもしれないが、指名を検討しています。

 

同じ大分出身の今宮健太2世とも呼び声が高いです。

 

でも、実は西武のルーキーの源田壮亮も大分商業出身で、源田2世との声もあります。

 

 

この廣澤伸也はタイプ的には安達了一のようなタイプです。

 

大分商業では2年秋からショートでのレギュラーをつかみ1番バッターとして活躍。

 

残念ながらこの夏の大分大会決勝では、決勝戦で明豊高校に敗れて、甲子園出場を逃しました。

 

廣澤自身も最後の夏の県大会では、17打数4安打2打点、打率,235と奮いませんでした。

 

ただ、安定した守備には定評があり、オリックスは今宮健太2世になれると見ているようです。

 

 

ただ、個人的に獲得は反対ですかね。

なぜなら、去年高卒ルーキーの岡崎大輔を取っているからです。

 

岡崎はシーズン終盤にプロ初ヒットを放ち、来年にむけて楽しみな部分を見せてくれました。

 

もちろん、競わせるのは良いことですけど、しばらく岡崎大輔を使い続けて見てほしいなと思います。

スポンサーリンク

 

運命のドラフトは10月26日です。

 

 

そして、オリックスがドラフト7位で獲得しました!!

 

11月20日に仮契約を終えました。

廣澤のコメントです。

「まだ実感は沸いていませんが、これからも謙虚な気持ちを忘れずに野球に取り組んでいきたいと思います。

自分のアピールポイントである足を足を活かした守備、走塁を伸ばし、自分ができることを精一杯やって、チームに貢献できるように頑張ります。」

と、コメントしています。

 

背番号は64番に決まりました。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“廣澤伸哉 大分商業→オリックス” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。