平野佳寿 メジャー移籍の可能性も

IMG_1082

オリックスの平野佳寿が今シーズンオフにメジャーリーグに移籍する可能性が出てきました。

 

今年で3年契約が切れる平野佳寿は、海外FA権を取得しており、今年のオフのその動向が注目されています。

 

 

9月に入り、オリックスの試合にはメジャーリーグのスカウトが視察に訪れるようになりました。

 

わかっているだけでも、ブルージェイズ、ダイヤモンドバックス、カージナルスなど。

10日の試合では、マリナーズのGMも視察に訪れていました。

 

目当ては則本でも松井裕樹でもなく、平野佳寿です。

スポンサーリンク

 

メジャーのスカウトは「150kmを超えるストレートにフォークもある。メジャーでも十分通用するだろうと。」

 

平野は今年、WBCで活躍し、メジャーの球団からも高評価を受けるようになりました。

選ばれるかどうかすれすれの所から、勝ちパターンで投げるようにもなりました。

 

また、準決勝のアメリカラウンドでも実際のメジャーの球場で登板もしましたからね。

 

 

さらにメジャーリーグの今年のオフはリリーフ投手の市場が少ないことが予想されているので、とても重宝される逸材となります。

 

平野の年俸3億円はオリックスの中では高いですが、メジャーだとお手頃価格になるようで、各球団獲得に動きやすいみたいですね。

 

 

平野は今年2勝6敗26セーブと、まずまずの成績を残しています。

 

オリックス球団はもちろん残留に全力を注ぐとのことですが、平野自身の心中はどうなんでしょうね。

 

 

前回3年契約を結んだ2014年のオフは、オリックスが強かった直後でしたから、「オレが残ってこのチームを優勝に!」という思いがあったかもしれませんが。

 

ちなみに、3年前はFA権は行使せずに残留しています。

 

実際オリックスに残った3年間がこの成績だったので、今回はどうかなという所ですね。

 

 

同じく3年契約が切れる中島や小谷野は契約結ぶに至りましたが、平野のそういう情報はまだありませんからね。

 

平野は「注目していただけるのはありがたい事ですが、今はシーズンに集中したい」と答えています。

 

 

実現するとなれば、田口以来ですし、オリックスバファローズになってからは初となります。

 

ですが、個人的には絶対残ってほしい!

たまに安定感欠ける時はありますが、オリックスの抑えは平野佳寿しかいないと思っているので。

 

 

追記です。

本拠地最終戦の前に、ついにFA権行使を決意しました。

平野佳寿FA権行使を決意 メジャー挑戦へ

 

そして11月7日、正式にFA宣言しました。

平野佳寿FA宣言 メジャー挑戦へ正式に書類提出

 

 

そして、ダイヤモンドバックスに移籍が決まりました!

平野佳寿 ダイヤモンドバックス移籍決定

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。