平野佳寿 ダイヤモンドバックス移籍決定

IMG_1108

オリックスの平野佳寿がメジャーリーグのアリゾナ・ダイヤモンドバックスに移籍することがきまりました!!

 

背番号は66番です。WBCの時につけていた背番号と同じになりました。

 

オリックスバファローズになってから初のメジャーリーガー誕生です。

 

海外FA権を行使してから、だいぶ月日が経ちましたが、晴れて平野佳寿はメジャーリーガーになることが決まりました。

 

年俸は2年契約の総額6億8000万円です。

単年計算だと3億4000万円なので、3億5000万で残留を要請していたオリックスより安い金額にはなりますが、希望していたメジャーに移籍することができて良かったと思います。

 

移籍を決断した理由に平野は

「最初にオファーを頂いたのがダイヤモンドバックスてした。僕にとっては本当に大きなこと」と。

 

スポンサーリンク

 

ダイヤモンドバックスは今年、93勝69敗でナ・リーグ西地区の2位と躍進しました。

 

ワイルドカードとしてプレーオフに進出。

ロッキーズには勝ちましたが、ワールドシリーズをかけた戦いでドジャースに敗れました。

 

 

ダイヤモンドバックスは2012年の1年だけ斎藤隆が所属していました。

日本人が所属していたのはその1年だけなので、平野佳寿はそれ以来の日本人選手になります。

 

 

ダイヤモンドバックスといえば、やはりランディー・ジョンソンのイメージが強いですね。

強いチームに移籍することができて本当に良かったと思います。

 

 

これでメジャーリーグを見る楽しみがまた1つ増えました。

 

もし平野が抑えを任されるのであれば、93勝も挙げたチームですから、たくさん登板があるでしょう。

 

オリックスから久しぶりのメジャーリーガーですし、オリックスバファローズ初のメジャーリーガーなので、活躍を期待しています。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“平野佳寿 ダイヤモンドバックス移籍決定” への 5 件のフィードバック

  1. 対戦したいのが大谷とのことですが
    個人的にはイチローと是非って思うんですけど
    イチローの来季が見えないからなぁ…うーっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。