ディクソン残留決定 年俸2億の2年契約


オリックスのブランドン・ディクソンが来シーズン以降も残留することが決まりました。

 

今年で契約が切れるディクソンですが、ここまでチーム2位の8勝をあげ、来日5年間で43勝あげていることを評価し、球団は早くから残留交渉を開始。

 

 

年俸1億8000万から2000万円増しの2億円で、さらに2年契約での合意となりました。

 

 

ディクソンは今年が来日5年目なんですが、5年以上在籍した投手はディクソンが初めてです。

 

来季以降はそれを更新する6年目のシーズンに入ることになります。

 

 

ディクソン自身も日本に、オリックスに愛着をもってくれており、来年以降もオリックスでプレーしたいと語ってくれています。

 

 

外国人選手は来日8年で日本人扱いとなるのですが、そこを目指しているとのこと。

 

 

ディクソン残留のニュースはとても嬉しいですし、なによりディクソン自身がオリックスでのプレーを希望していたことが嬉しいですね。

スポンサーリンク

 

ディクソンの年度別成績は

2013年 8勝8敗

2014年 9勝10敗

2015年 9勝9敗

2016年 9勝11敗

2017年 8勝9敗  9月2日現在

 

ご覧の通り、二桁勝利まで毎年もうちょっとなんですよね。

 

打線の援護やリリーフに勝ちを消されるのがなければ、とっくに達成しているわけなんですが。

 

そういうことがあっても常時2桁勝てる投手になってほしいですね。

 

 

もちろん今年こそ、達成してほしいと思います!!

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“ディクソン残留決定 年俸2億の2年契約” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。