ディクソン今シーズン初黒星

IMG_1108

8月12日 楽天生命パーク

楽天ーオリックス 21回戦

 

ディクソンが打たれたらしょうがないですかね。今シーズン初黒星です。

 

ただ、K-鈴木もそうなんですが、結局はフォアボールなんですよ。

スポンサーリンク

 

オリックス2-3楽天

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.サード 西野真弘

3.レフト 吉田正尚

4.指名打者 ロメロ

5.ファースト モヤ

6.ライト 中川圭太

7.センター 後藤駿太

8.ショート 安達了一

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー K-鈴木

 

 

岸相手に先制します。

 

〈2回表〉

この回先頭のロメロがヒットで出塁すると、続くモヤもヒット。

 

中川ら倒れて、1死1.3塁から

後藤駿太のタイムリーで先制しました。1-0

 

 

K-鈴木は毎回ランナーを出す苦しいピッチング。

 

5回もフォアボールから崩れます。

 

〈5回裏〉

この回先頭の辰巳にフォアボール与えると、続く茂木は送りバント失敗。

 

しかし、島内、浅村に連続フォアボールで、1死満塁から

ウィーラーに同点の犠牲フライ打たれました。1-1

 

さらに2死1.2塁から

銀次に勝ち越しのタイムリーツーベース打たれました。1-2

 

フォアボール3つですからね。これでは話になりませんよ。

 

K-鈴木には山本由伸の離脱で奮起してほしかったですが、まだまだですかね。

 

 

打線は勝ちパターンの森原を捕らえました。

 

〈8回表〉

2死から福田がヒットで出塁すると、続く西野もヒットで、2死1.3塁から

吉田正尚のタイムリーで同点に追いつきました。2-2

 

森原から点を取ったのは大きいですね。

 

 

しかし、10回に登板したディクソンがやられました。

 

〈10回裏〉

2死から田中にフォアボール与えて、2死1塁から

渡辺佳にサヨナラタイムリー打たれました。2-3

 

2死ランナー無しからだったのでもったいないです。

 

 

楽天に負け越しは痛いですね。

 

日本ハムに3タテしたから最低でも勝ち越したかった。

 

西武ドームで仕切り直しです。

 

先週と違って、源田も金子も戻ってきてるから強敵ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“ディクソン今シーズン初黒星” への 2 件のフィードバック

  1. 負ける原因って何かしらあるのだよね
    特にボギは野球ぐらいしかスポーツ見ないから
    そういうのが分かるんですん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。