ディクソン 契約延長後いまだ勝てず


9月14日 ヤフオクドーム

ソフトバンクーオリックス 22回戦

 

この2連戦で目の前の胴上げは阻止できましたが、今日はもったいない試合でしたね。

 

同点に追いついたところで勝ち越したかったですし、ディクソンの乱調を打線がカバーしたんですがね。

スポンサーリンク

オリックス4-7ソフトバンク

 

先発ピッチャーはディクソンと中田です。

 

なんとしてもディクソンに10勝してもらうために、打線は今日も先制します。

 

4回表

この回先頭の吉田正尚がツーベースで出塁すると

 

ロメロ、マレーロは連続三振に倒れますが

小谷野が先制のタイムリーツーベースヒット。1-0

 

 

しかし直後の4回裏

この回先頭の柳田が内野安打で出塁し、無死1塁から

デスパイネに逆転の2ランホームラン打たれました。1-2

 

さらに松田にツーベース打たれると、続く上林に送りバントで1死3塁から

高谷にタイムリー打たれました。1-3

 

ディクソンは早くもここでノックアウト!

目指せ10勝どころか、最近はノックアウトが目立ちます。

 

 

2番手は大山です。

 

5回裏

柳田にヒットを打たれたところで金田に交代。

 

デスパイネは打ち取り、2死1塁から

松田にタイムリーツーベース打たれました。1-4

 

 

しかし、6回表でした。

1死から吉田正尚、ロメロ、マレーロと三者連続フォアボールで1死満塁から

 

小谷野が走者一掃の3点タイムリーヒットで一挙同点に追いつきました!4-4

フォアボールのランナー3人返しました。

 

 

しかし、3番手の金田がピリッとしません。

6回裏

この回先頭の高田にヒットを打たれると、続く明石が送りバント。

 

さらに今宮に粘られた末、フォアボールで歩かせ1死1.2塁のピンチ。

 

続く中村晃にもヒットでつながれ1死去満塁とピンチが広がります。

 

しかし、ここで柳田をファーストゴロに抑えました。

 

あと1人という場面でしたが、2死満塁から

デスパイネに勝ち越しの2点タイムリー打たれました。4-6

 

デスパイネに打たれすぎですね。ここは抑えて欲しかった。

 

 

打線の方はなかなかソフトバンクの継投の前に点が取れません。

 

すると、4番手の小林も失点しました。

8回裏

この回先頭の明石にツーベース打たれると、続く今宮に送りバントで1死3塁から

 

中村晃のショートゴロの間に1点失いました。4-7

 

 

最後はサファテに抑えられ、負けました。

 

 

ソフトバンクになかなか連勝できないですね。

 

とりあえず目の前の胴上げを見なくてよかったです。

 

 

それにしてもディクソンが心配ですね。

前回の登板は5回1失点だったものの、その前の2試合と今回は5イニングもっていません。

 

4試合中3度も5回持たずに降板とは、ちょっと信じられないですね。

 

それでも来年は必要な選手です。契約の延長は決まっています。【ディクソン残留決定 年俸2億の2年契約

 

 

おそらく今シーズンはあと2.3試合の登板です。

 

僕は最後までディクソンの10勝に期待していますよ。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。