比嘉幹貴 今季初の一軍昇格


2日の公示で安達、小田とともに、比嘉幹貴が一軍に昇格してきました。

 

今シーズン初の一軍となります。

 

 

やはり、2014年の活躍が素晴らしかったから、比嘉に期待するものは大きいですよね。

 

 

2015年、2016年の2年間は状態は良くなかったですけど、今年は一軍に呼ばれるのが遅いというくらい、二軍では調子が良かったんです。

スポンサーリンク

 

二軍での成績は

43試合に登板して3勝1敗2セーブ。35回3分の1を投げて、自責点はわずか4点。防御率は1.02という素晴らしい成績を残しています。

 

山本由伸の33回3分の2で自責点1もすごいですけど、比嘉の35回3分の1で自責点4もすごいですね。

 

 

オリックスでは他の投手にいない右のサイドハンドなので、とても楽しみです。

 

 

一軍のリリーフ陣は厚いですが、昨日、近藤が山川にホームラン打たれたり、黒木も最近は3人で終わらなかったりと疲れが出ているところなので、勝っている接戦で比嘉に投げてほしいですね。

 

 

一軍のリリーフ陣の勝ちパターンの投手は平野佳寿以外、ほとんどが1年目か2年目の投手ですからね。

 

 

気づけば、比嘉は投手陣の中では、岸田の次に年長です。

 

 

あの2014年のようなピッチングをもう一度見てみたいと思います。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。