岸田の先発は厳しいかな


完勝が一転、最後は一打同点のピンチまで行きました。

 

序盤は本当にどう転ぶかわからない試合展開でしたね。

 

すごく長い試合になりましたが、とりあえず勝ちは勝ちです。

スポンサーリンク

オリックス6-4ソフトバンク

 

先発ピッチャーは岸田と攝津です。

 

岸田は今年から先発に再々転向。今シーズン初のマウンドに上がりました。

 

しかし、初回からバタバタしてましたね。

 

結局3回を投げて1失点という内容だったのですが、毎回毎回大ピンチでよく1点でおさまったなという内容でした。

 

しかし、今日は打線が序盤から攝津を攻略した事が勝因ですね。

 

1回裏

今日、西野の代わりに先発出場した大城がフォアボールで出塁すると、続く安達もつないで1死1.3塁から

 

小谷野の内野ゴロの間に先制しました。1-0

 

 

同点に追いつかれた直後の2回裏

先頭のモレルがフォアボールで出塁すると、続く駿太がヒットでつなぎ、若月バントで1死2.3塁から

 

宮崎の犠牲フライで勝ち越し。2-1

 

さらに、続く大城のタイムリーでさらに追加点を挙げました。3-1

 

大城いい働きしてますね。

 

 

さらにさらに3回裏

小谷野のヒット、T-岡田のフォアボール、中島ヒットで1死満塁から

 

モレルがセンターフェンス直撃の走者一掃のタイムリーツーベース打ってくれました。6-1

 

この3点は本当に大きかった。この3点と2番手に登板したピッチャーのおかげですね。

 

 

4回から、前述の通り、コークが登板。

 

このコークが素晴らしかったんですよ。だらだらした試合を締め直してくれました。

 

4回から7回まで4イニングを投げて、無失点のピッチング。これが本当に大きかった。

 

8回は吉田一将が登板。

未だ無失点を続ける中継ぎエースは今日も三者凡退です。

 

9回は黒木かな?と思ったのですが、海田が登板。

 

明日もソフトバンク戦があるので、しっかり抑えて欲しかったですが、そうもいきませんでした。

 

9回表

この回先頭の上林にヒット打たれると、続く甲斐にはフォアボール。

 

本多進塁打で1死2.3塁から

 

今宮に犠牲フライ打たれました。6-2

 

これぐらいならいいかなと思ったのですが、続く明石にフォアボール!これがダメでしたね。

 

内川を迎えるところで平野佳寿に交代。平野を引きずり出されてしまいました。

 

平野も急な登板のためかピリッとしません。

 

内川にフォアボールを与えて2死満塁から

 

デスパイネに2点タイムリーツーベース打たれました。6-4

 

さらに2死2.3塁でバッター中村晃という場面でしたが、最後はピッチャーゴロに打ち取り試合終了。

 

 

なんとか逃げ切りました。

 

今日はコークに尽きますね。本当によく立て直してくれました。

 

逆に岸田は厳しいですね。

 

テンポが悪いんですよね。今日の内容だとコークを先発にまわした方がいいと思います。

 

 

さあ、明日は山岡にプロ初勝利をプレゼントしましょう。

 

過去2試合は山岡の登板日は打ててないので、明日はしっかり打線が援護してほしいですね。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「岸田の先発は厳しいかな」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。