勝利の方程式が


山岡のプロ初勝利がするりでしたね。

 

山岡は好投したのですが、自慢の中継ぎエースが打たれました。

 

久しぶりのカード負け越しです。

スポンサーリンク

オリックス1-2ソフトバンク

 

先発ピッチャーは山岡と寺原です。

 

山岡はプロ3度目の登板。初めてロッテ戦以外に登板しました。

 

山岡は良かったと思います。

 

柳田がいないとはいえ、強力ソフトバンク打線を相手に6回を無失点のナイスピッチングでした。

 

しかし、今日も打線が山岡を援護できませんでした。

 

先制はしたんですけどね。

 

2回裏

この回先頭のT-岡田がヒットで出塁すると、続く中島もヒットでつないで1.2塁のチャンス。

 

モレル内野ゴロで1死1.3塁から

 

駿太の併殺崩れの間に先制しました。1-0

 

しかし、これ以上の追加点を取れず、打線は寺原を打てませんでした。

 

それでも山岡は粘り、6回まで投げて、あとはリリーフに託します。

 

しかし、勝利の方程式が崩れてしまいました。

 

7回表

この回は吉田一将が登板。

 

吉田一将はここまで無失点どころかヒットも1本も打たれていません。

 

今日も簡単にツーアウトとりますが、松田に同点のソロホームラン打たれてしまいました。1-1

 

どんなにいいピッチャーでもいつかは打たれます。

 

やっぱり1点だけじゃきついですね。

 

8回は黒木が登板。

 

安達のエラーがあり、1.3塁のピンチを迎えますが、なんとか踏ん張りました。

 

9回は平野佳寿が登板。

 

ここを抑えてサヨナラに!といきたかったですが、先頭のデスパイネに勝ち越しのホームラン打たれました。1-2

 

もし、昨日、平野を温存させることができていたら、どうだったかな?と思ってしまいますよね。

 

昨日、勝つには勝ちましたが、こういう形で次に影響って出てしまうんですよね。

 

連戦が続くので、次につながる勝ち方もしなくてはいけませんね。

 

楽天が勝ったため、再びゲーム差は2ゲームに広がりました。

 

2日からはいよいよ開幕カード以来の直接対決になるので、開幕の借りは返したいと思います。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。