ロメロを欠いた打線は完封負け


昨日、フェンスに直撃したロメロは診断の結果、打撲と診断されました。

 

骨には異常がなく、登録抹消もしていないので、とりあえず最悪の事態は避けられたので良かったです。

 

しかし、今日の試合は欠場。ロメロを欠いた打線は1点も取れず、完封負けとなってしまいました。

スポンサーリンク

オリックス0-2ロッテ

 

先発ピッチャーは山岡と唐川です。

 

山岡は前回ロッテ戦でやられたので、雪辱するために、再びロッテ戦のマウンドに上がりました。

 

 

山岡はナイスピッチングでした。ただ、打線が唐川の前に沈黙します。

 

チャンスらしいチャンスもありませんでした。

 

すると、3回裏

この回先頭のダフィーにツーベース打たれると、続く吉田もヒットで無死1.3塁から

 

大嶺翔太の内野ゴロゲッツーの間に先制されました。0-1

 

少し運がなかったですね。吉田は2度バント失敗のあと、ヒッティングに切り替えてヒットでした。

 

もし、素直にバント決められていたら、もしかしたら無失点でいけたかもしれませんね。

 

 

山岡は中盤は素晴らしいピッチングでしたが、7回です。

7回裏

この回先頭の細谷にスリーベース打たれると、鈴木大地を歩かせて、1死1.3塁から

 

香月の内野ゴロゲッツー崩れの間に追加点取られました。0-2

 

ゲッツー無理でしたかね?惜しかったです。

 

 

山岡の失点はこれだけでした。

 

8回まで投げて完投しました。プロ初完投です。

 

 

しかし、今日は打線がさっぱりでした。

 

唐川と益田の前にシャットアウト負け。

 

ビジターでの不敗はストップ。連勝もストップです。

 

 

負けるのはしょうがないので、連敗しないように。

 

来週からは西武、ソフトバンクと6連戦が続きます。

 

西武もすごく勢いあるので、手強いですが、しっかりと勝ち越していきたいと思います。

 

 

今日は山岡は残念でした。

 

でもこの内容なら、次回も先発のチャンスもらえると思います。

 

 

来週こそ初勝利目指してほしいですね。

 

来週はオリックス初の6連戦ですから、このまま2位以上をキープできるか、それともずるずる行くか大事な6連戦になりそうです。

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「ロメロを欠いた打線は完封負け」への2件のフィードバック

  1. 早くも正念場ですね。ここで、ぜひ踏ん張って欲しい。誰もが主役をとるような、気迫を見たいです。せっかく出てきた「4番候補」。代わりを務めるのは俺だ!と、言ってくれるような選手の出現を、ぜひぜひ望みます。

    1. コメントありがとうございます。

      ロメロの4番の代役は小谷野が務めていますが、個人的にはT-岡田に打ってもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。