これがエースのピッチングですよ


今日は完璧な試合でした。打つべき人が打って、投げるべき人が投げる。

 

今年最初のソフトバンクとの対戦で理想的な勝ち方ができましたね。

スポンサーリンク

オリックス9-0ソフトバンク

 

先発ピッチャーは金子千尋と中田賢一です。

 

打線は初回からエースを援護しました。

 

1回表

2死ランナー無しから、安達がデッドボールで出塁すると、続くロメロもヒットで1.3塁から

 

小谷野が先制タイムリー打ってくれました。1-0

 

さらに、T-岡田がフォアボールで繋ぎ2死満塁から

 

中島が走者一掃のタイムリーツーベース。4-0

 

2死ランナー無しから4点取りました。今日はもうこれで十分でしたね。

 

 

さらに3回表には小谷野が今シーズン第一号のホームラン。5-0

 

6回表にはT-岡田が2試合連続の第4号ホームラン。6-0

 

さらに7回表には小谷野が今日2本目の第2号ホームラン。7-0

 

そして8回表

この回先頭の中島がツーベースで出塁すると、続く大城もヒットで繋いで、無死1.3塁から

 

伊藤が2点タイムリーヒット。9-0

 

金子千尋の女房役もバットで応えました。

 

打線は本当に効果的に追加点とって、金子千尋を援護してくれましたね。

 

今日は打線どうこうよりも、金子千尋が本当に素晴らしいピッチングでした。

 

5回までは1人もランナーを出さないパーフェクトピッチング。

 

6回に松田にヒットを打たれ、完全試合の夢は断たれましたが、その後も素晴らしいピッチング。

 

9回に本多に2本目のヒットを打たれましたが、2塁を踏ませないピッチングで、完封勝利。

 

9回を92球の省エネピッチングで、無四球完封勝利。

 

これ以上ない完璧な試合でした。

 

 

ロッテに嫌な形で負け越し、このソフトバンク3連戦が大事だと思っていたので、初戦を最高の形で勝ててよかったです。

 

負ければ勝率5割に逆戻り、4位転落という状況だったので、今日勝てたのは本当に大きいと思います。

 

 

さて、明日はコークと攝津正の予告先発です。

 

コークは先週素晴らしいピッチングしたので、それを続けてほしいですね。

 

相手は今シーズン初登板の攝津正です。

 

松坂の噂もありましたが、右肩痛で登板回避です。

 

攝津正もいい投手ですが、なんとか明日勝ち越しを決めたいですね。

 

 

今日は西武が勝ったため、3位のままですが、まだまだ首位と肉薄しています。

 

明日のコークと、日曜日は前回完封し、ソフトバンクに福岡ドームに相性のいい西勇輝なので、勝てるときに勝っておきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「これがエースのピッチングですよ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。