ドジャースに逆転サヨナラ負け


本日はドジャースとの練習試合です。日本時間の朝早くに行われていました。

 

本番前、最後の練習試合なので、勝って終わりたかったですが、最終回に逆転サヨナラ食らってしまいました。

スポンサーリンク

日本2-3ドジャース

 

先発ピッチャーは武田翔太でした。

 

武田の内容は良かったですよ。4回に1点失いますが、失点はそれだけで、4回を投げて1失点でした。

 

日本の反撃は5回表です。

この回先頭の鈴木誠也、続く田中が連続フォアボールで出塁し、ワイルドピッチで無死1.3塁から

 

今日スタメンマスクの炭谷の内野ゴロの間に同点に追いつきました。1-1

 

さらに、6回表

この回先頭の筒香がツーベースで出塁すると、続く中田の初球に、なんと3塁盗塁!!

 

そして、その無死3塁のチャンスに、中田のタイムリーで勝ち越しました。2-1

 

まさかの筒香の盗塁でした。すきあらばということですね。

 

 

武田のあとは、5回は中日の岡田です。

あの、オーストラリア戦の6球連続ボールのあとゲッツーで仕留めた時以来の登板です。

 

フォアボールは出したものの、無失点に抑えました。

 

6回は秋吉が登板しました。

予選ラウンドは抑えで登板することが多かったですが、今日は6回に出てきましたね。

 

秋吉も先頭打者を出すものの、無失点で抑えました。

 

7回は我らの平野佳寿が登板です。

予選ラウンドは4回に出てきたりしましたけど、今日は7回に登板。

 

だんだん後ろのイニングを任されるようになってきましたね。

 

内容は、先頭バッターを空振り三振、続くバッターも空振り三振。

 

ツーベース打たれましたが、最後のバッターをセカンドゴロで、こちらも無失点でした。

 

8回は牧田が登板です。

イスラエル戦で3失点した嫌な流れはありましたが、今日は3者凡退に抑えました。

 

やはり、アメリカの選手はアンダースローは打ちにくいのかもしれませんね。

 

最終回は松井裕樹が登板です。

 

最後を締めて欲しかったですが、フォアボールで出したランナー2人をおいて、逆転サヨナラとなるスリーベース打たれました。2-3

 

 

良い形で終わりたいと思っていましたが、負けてしまいました。

 

あとは、明後日の本番を迎えるのみとなりましたね。

 

ちなみに、今日、マエケンは登板しませんでした。

 

 

前回、ここで敗れた準決勝なので、今大会は絶対勝ってほしいですね。

 

改めて準決勝の組み合わせです。

オランダープエルトリコ 日本時間21日

日本ーアメリカ 日本時間22日

 

と、なっています。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。