山本由伸6億円突破 歴代の年俸6億円突破選手は


オリックスの山本由伸が本日契約更改で、年俸6億円を突破しました。

 

球団史上最高年俸

金子千尋を超えて、オリックスの歴代最高年俸となりました。

 

山本は今年、2年連続投手4冠達成ししたので、あたりまえと言えば、あたりまえですね。

 

具体的には

3億7000万から2億8000万アップの6億5000万です。

 

イチローの5億3000万、金子千尋の6億を超えて、球団最多更新です。

 

NPB全体で見ても、6億突破選手は山本で12人目。

歴代の6億突破選手はこれらの人達です。

スポンサーリンク

年俸6億突破選手

田中将大(9億)

菅野智之(8億)

佐々木主浩(6億5000万)

柳田悠岐(6億2000万)

松井秀喜(6億1000万)

金子千尋(6億)

阿部慎之助(6億)

坂本勇人(6億)

黒田博樹(6億)

千賀滉大(6億)

村上宗隆(6億)

 

と、なっており、ご覧の通り、過去には11人しかいません。

 

時代が違うとはいえ、あのイチローや落合博満や金本知憲ですら、到達できませんでした。

 

歴代3位タイ

ご覧の通り、6億5000万は、田中将大の9億、菅野智之の8億に次ぐ、佐々木主浩の並んで、歴代3位タイです。

 

しかも、この数字の到達年数がもっと素晴らしくて。

 

歴代2番目のスピード

山本は来年でプロ入り7年目を迎えます。

 

7年目で6億に乗ったのは、菅野智之と並んで歴代2位タイのスピードです。

 

ちなみに、1位は今年到達した村上宗隆の6年目です。

 

村上宗隆も56本塁打に三冠王ですからね。当然ですね。

 

来年はオリックスラストイヤー?

年俸以上に気になるのが、来年オフにメジャー挑戦するのかどうか。

 

契約更改の場ですから、絶対その話はしてると思います。

 

残念ながら、記事には、具体的なメジャーの話はありませんでした。

 

果たして、噂通り、2023年オフに挑戦してするのか。

 

まだまだオリックスに居てくれるのか。

 

とりあえず、2023年はオリックスに居るわけなので、優勝目指して頑張ってもらいましょう。

 

 

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です