新守護神ディクソン来日初セーブ

IMG_1108

6月19日 東京ドーム

巨人ーオリックス 2回戦

 

心臓ドッキドキの8.9回でした。

 

最後は新守護神ディクソンがなんとか抑えてくれて、これが来日初セーブとなりました。

スポンサーリンク

 

オリックス4-3巨人

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.サード 小島脩平

3.ライト 吉田正尚

4.レフト ロメロ

5.ファースト 中川圭太

6.ショート 大城滉二

7.センター 小田裕也

8.キャッチャー 若月健矢

9.ピッチャー 榊原翼

 

 

今日はオリックスが先制しました。

 

〈2回表〉

1死から中川がヒットで出塁すると、続く大城もヒットでつなぎます。

 

小田は倒れて、2死1.3塁から

若月の打席で大城が挟まれている間に中川が生還し先制しました。1-0

 

足を使って先制しました。

 

 

さらに

〈4回表〉

この回先頭の吉田正尚がヒットで出塁すると、続くロメロはフォアボール。

 

中川はダブルプレーで、2死3塁から

大城のタイムリーで追加点。2-0

 

さらに2死1塁から

小田がレフト線へタイムリーツーベースで追加点。3-0

 

スタートを切っていた大城が一気に帰って来ました。

 

 

先発の榊原は立ち上がりは良かったですが。

 

〈4回裏〉

1死から岡本にホームラン打たれました。3-1

 

それでもこの1点に抑え、球数が100球に達しましたが、7回も続投します。

 

〈7回裏〉

この回先頭の若林にフォアボール与えると、代打・阿部は打ち取り、1死1塁から

代打・中島に同点2ランホームラン打たれました。3-3

 

憧れの阿部慎之助とストレートで対戦できましたが、その後に大きな落とし穴が待っていましたね。

 

また元オリックスに打たれて悔しいですよ。

 

 

しかし、昨日と真逆の展開でまさにその通りになります。

 

〈8回表〉

この回先頭の吉田正尚が内野安打で出塁すると、ロメロは三振に倒れますが、中川がフォアボールでつなぎます。

 

さらに大城がヒットで、1死満塁から

小田の犠牲フライで勝ち越しました。4-3

 

1点止まりだったのですが、なんとかその1点を守り切ってくれました。

 

 

8回の近藤大亮は無死1.2塁のピンチを招き、9回のディクソンは2死1.3塁のピンチを招き、ドッキドキでした。

 

でもなんとかなんとか踏ん張ってくれました。

 

とりあえず巨人に1勝できて良かった。

 

それにしても東京ドームは狭いですね。

岡本のホームランも中島のホームランも東京ドームじゃなかったら入ってないですよ。

 

ここまでパ・リーグ相手に全カード2勝1敗で勝ち越している巨人に、明日オリックスが勝って負け越しとさせましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“新守護神ディクソン来日初セーブ” への 4 件のフィードバック

  1. ディクソン制球は荒れてましたがかなり落ち着いてるように見えましたね
    先発時も立ち上がりがアレな気はしますがメンタルは案外抑え向きなのか…?って感じはしました

    1. ののさん

      ディクソンはフォアボールから崩れるピッチャーじゃないですし、僕もありだと思いました。

  2. ストレート良いのと変化球1つ良いのが
    あって後は多少コントロール有ればきっと
    抑えとしてえぇーんだろうな

    うーん、それでも怖い守護神は多いけどさ(←

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。