山本由伸ノーヒットノーラン宣言も初球で終了

IMG_1108

5月2日 京セラドーム大阪

オリックスーロッテ 4回戦

 

苦しい試合でしたけど、なんとか勝ちました。

 

山本由伸ノーヒットノーランを匂わす発言したけれど、プレイボールの初球をヒット打たれて、あえなく終了。

 

しかし、山本由伸はナイスピッチングで、今日も勝ちはつきませんでしたが、伏見のサヨナラヒットで勝ちました。

 

令和初のサヨナラ勝ちです!

スポンサーリンク

 

オリックス2-1ロッテ

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.ライト 佐野皓大

3.サード 小島脩平

4.レフト 吉田正尚

5.ファースト メネセス

6.指名打者 T-岡田

7.ショート 大城滉二

8.キャッチャー 若月健矢

9.センター 西浦颯大

ピッチャー 山本由伸

 

 

いつもいつも援護がない山本由伸に初回から援護します。

 

〈1回裏〉

先頭の福田がフォアボールで出塁すると、続く佐野は送りバント失敗。

 

続く小島がサード内野安打でつないで、1死1.3塁から

吉田正尚の内野ゴロの間に先制しました。1-0

 

点とったけど、佐野には打たせてほしかった。

 

ゲッツーの可能性は低いし、福田がストレートのフォアボールの後だけにね。

 

 

初回に1点取ったものの、今日も打線は深刻でした。

 

好投を続けていた山本由伸もついに捕まります。

 

〈7回表〉

この回先頭のレアードに同点ホームラン打たれました。1-1

 

しかし、山本由伸の失点はこれだけ。

 

8回を投げて1失点のナイスピッチングでした!

 

しかし、今日も勝ちはつかず、本当にかわいそうでなりません。

 

 

9回は増井が登板。

しっかり3人で抑えました。

 

 

怖かったのは10回表です。澤田が登板します。

 

〈10回表〉

この回先頭の清田にヒット打たれると、続く藤岡は送りバント。

 

さらに荻野にバントヒット決められると。

 

荻野が盗塁した後、バッターの角中は敬遠で満塁のピンチ。

 

しかし、ここから踏ん張りました!

 

中村奨吾を浅い外野フライに抑えると、次の井上も抑えてなんとかピンチを切り抜けました。

 

 

すると、直後の10回裏でした。

 

〈10回裏〉

2死から大城がフォアボールで出塁すると、盗塁決めて、2死2塁から

代打・伏見がレフト前へサヨナラタイムリーヒット!!2-1

 

最後は伏見が決めてくれました。

 

というより、大城がよく走りました。

盗塁もそうですが、よくあの当たりで帰って来ましたよ。

 

打線が奮わず、苦しい試合が続いていますが、なんとか勝ちました。

 

明日も勝ってカード勝ち越しましょう。

 

 

あと、山本由伸はあんまりこういう発言はしないほうがいいですね。

 

最近だと辻監督の発言のように、絶対相手は火がつきますなら。

 

それにメディアも面白いように書くから要注意ですね。

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“山本由伸ノーヒットノーラン宣言も初球で終了” への 2 件のフィードバック

  1. トライくんのヒーローインタビューよかったですね。
    これからはサヨナラの伏見と呼びましょう、あと京セラの観客増員にもコメントしてましたし、
    まじでトライくんに応援歌つくりましょうよ、和田演奏担当者様。

    1. ハイヤーサーサーさん

      去年も巨人戦でサヨナラヒット打ってましたもんね。本当によく打ってくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。