増井浩俊 契約更改2018→2019

IMG_1108

3億→3億(現状維持)

増井は現状維持の3億で契約を更改しました。

スポンサーリンク

 

日本ハムから移籍して1年目。今年1年間ずっと抑えを務めました。

 

夏場までは良かった。

特に5.6.7月は抜群の安定感を見せていました。

 

しかし、7月の終わりからセーブ失敗が目立ち、それが痛かったですね。

 

もちろん、そこまで登板過多になったので増井は責められないです。

 

打線が全然打たないから増井を出さざるを得ない状況になるから、こうなるんですよね。

 

でも、平野佳寿の穴をよく埋めてくれました。

 

気づけばチーム最高年俸になりましたね。

来年は移籍2年目ですが、チームの投手陣を支えてもらいたいです。

 

今シーズンの成績は

63試合に登板し、2勝5敗35セーブ。防御率は2.49でした。

 

63試合登板はチーム最多です。

本当に1年間一軍で投げてくれた結果ですね。

 

来年は負け数をもっと減らしてもらいましょう。

 

 

増井のコメントです。

「移籍して1年目で期待に応えたいという思いで一年間やってきましたが、球団から期待以上の働きをしてもらったと言ってもらえて安心しました。

胴上げ投手になるために移籍してきたので、来年こそは優勝して、9回のマウンドに自分が立っていられるように、オフでしっかり調整したいです。

個人的にはキャリアハイの40セーブを狙いたいです。」

 

と、コメントしています。

 

日本ハム時代の2015年に39セーブをあげており、今年はそれに次ぐ35セーブでした。

 

増井が40セーブしたらAクラスに行けると思いますけど、できたら打線が頑張って、もうすこし登板数を減らしてあげたい。

 

抑えで63試合は多いですね。

 

増井にも頑張ってほしいですが、増井を出さなくてもいい展開にも打線が頑張ってほしいです。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“増井浩俊 契約更改2018→2019” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。