8/20 相手のエースに勝った


昨日、エース金子千尋で落としたオリックスですが、今日は逆に相手のエースを滅多打ちにして連敗を5で止めました。

オリックス11-1楽天

先発ピッチャーはディクソンと則本昂大

先制したのはオリックス、3回裏。先頭の中島がヒットで出塁すると、1死後、鈴木と吉田正尚が連続ヒットで1死満塁のチャンス。

ここで、続く西野が先制のタイムリーヒット。1-0

糸井は三振に倒れますが、続くT-岡田がフルカウントからライトへ走者一掃のタイムリーヒット。4-0

フルカウントになって、自動スタート切れているのが大きかったですね。1塁ランナーも一気に帰ってくることができました。

さらに5回裏、鈴木、吉田正尚連続ヒットなどで、チャンスを作ると、西野がタイムリーで追加点。5-0

さらに、チャンスを拡大し、T-岡田の犠牲フライでさらなる追加点。6-0

ここで則本昂大をノックアウト。結局、相手のエースを5回でノックアウトすることができました。

しかし、今日のオリックスは攻撃の手を一切ゆるめません。

6回裏にも3点、7回裏にも1点、さらに8回裏にも1点と合計11得点を挙げました。

投げては先発ディクソンが8回1失点のナイスピッチングで9勝目を挙げました。ディクソンはこれで来日最多勝利ですね。毎年夏場には弱いイメージがあるけれど、今年は8月に入っても調子はいいですね。負けた試合もいいピッチングの日がありましたし、素晴らしいです。

来日初の二桁勝利はもう間違いないでしょう。次回のピッチングも期待ですね。

今日は久しぶりに打線が爆発。昨日に何点かとって欲しかったとみんな思うところですが、こればっかりは仕方ありません。

安楽に抑えられて、今日はエースの則本昂大というところなので、厳しいかもという声が試合前にはありましたけれど、蓋を開けてみれば、大勝でした。

中でも今日は3回のT-岡田のタイムリーが本当に大きかったですね。あの回が1点で終わっていたら、本当にわからなかったと思います。あそこで一気に4点取れたことが、勝てた要因ですね。

さあ、今日の打線の勢いは明日にも残して欲しいところです。とりあえず、西野と吉田正尚の足のケガが大丈夫そうなので安心しました。

明日はカード勝ち越しがかかる試合です。全カードの日本ハム戦で3タテされているので、1カード1カード勝ち越していってほしいと思います。

明日は大阪ドーム行く予定にしてます。観戦試合4連勝中なので、この勢いにのってほしいです。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。