8/21 今シーズン初の引き分け


今日は大阪ドーム行ってきました。5時間の戦いは引き分け。オリックスからしたら、よく追いついた引き分けでしたね。疲れました。

オリックス4-4楽天

先発ピッチャーは山崎福と辛島

先制したのは楽天、3回表。嶋、三好連続ヒットで1死2.3塁から、松井稼頭央にタイムリーツーベース打たれ先制。0-1

さらに、続く今江の内野ゴロの間に追加点を取られます。0-2

しかし、5回裏でした。先頭の若月がヒットで出ると、鈴木バント、吉田正尚四球で1死1.2塁から、西野のセカンドライナーを三好がエラーで満塁。ここで糸井がセンター前へタイムリー打ち1点差。1-2

一気に行きたいところでしたが、T-岡田三振、モレルピッチャーゴロで1点止まり。

山崎福は状態はよくなかったと思うけど、ゲームは作ってくれました。比嘉の好救援もありました。

しかし、8回表。この回から登板の佐藤達也が岡島、島内にヒットを許し、2死2.3塁から、松井稼頭央に2点タイムリー打たれ痛い追加点。1-4

正直、これが駄目押しになるかと思ったんですが、8回裏でした。

1死から代打小島がヒットで出塁、続く代打ボグセビックがレフトへタイムリーツーベース。2-4

さらに代打伊藤がレフトフェンス直撃のタイムリーツーベースヒット。3-4

3連続代打全員ヒットで一気に1点差。

吉田正尚は倒れますが、続く西野がヒットで2死1.3塁から、糸井がライトへ同点のタイムリーヒット。4-4

一気に追いつくことができました。終盤の粘りが素晴らしかったです。代打攻勢も成功だし、はまりましたね。

欲をいえば、一気に勝ち越したかったところですが、今日は4番5番がブレーキでしたね。まあ、こんな日もあるでしょう。

試合は延長に入り、10回、11回な登板した塚原が、それぞれ1死1.3塁、1死1.2塁のピンチを迎えますが、なんとかなんとかホームは許さず、そして、12回は赤間が3人で抑えて、負けはなくなりました。

しかし、打線も9回、10回は松井裕樹、11回、12回は青山を打てず、試合はそのまま終了。今シーズン初の引き分けとなりました。

勝っていかないといけない立場なので引き分けではダメなんですが、今日の試合内容に限っては、8回表終わった時点と10回11回の大ピンチを考えたら、よく引き分けに持ち込んだという試合でしたね。

今シーズン観戦成績 28試合13勝14敗1分

明後日のほっともっとの西武戦も行く予定です。夏の陣ですね。個人的に久しぶりの神戸の試合なので、絶対勝ってほしいです。

あと、高校野球、作新学院優勝おめでとうございます。

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。