楽勝一転 山本由伸突然崩れた


9月3日 ZOZOマリンスタジアム

ロッテーオリックス 21回戦

 

勝ったんですけどね。

 

4-0になって今日は楽勝かなと思ってました。

山本も6回を1安打でしたから。

 

しかし、まさかの7回裏に3失点。

 

山本が1イニング3点も取られるのは、かなり珍しい。

 

1点差になってヒヤヒヤしましたが、流石の山本。

8.9回三者凡退で見事完投勝利です。

スポンサーリンク

 

オリックス4-3ロッテ

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 福田周平

2.レフト 中川圭太

3.指名打者 吉田正尚

4.ファースト 頓宮裕真

5.サード 宗佑磨

6.セカンド 安達了一

7.キャッチャー 若月健矢

8.ショート 紅林弘太郎

9.ライト 元謙太

ピッチャー 山本由伸

 

 

序盤はロメロを打てませんでしたが。

 

〈4回表〉

2死から宗佑磨がヒットで出塁し、2死1塁から

安達のタイムリーツーベースで先制しました。1-0

 

安達が今日は大活躍でした。

 

 

さらに!

 

〈6回表〉

この回先頭の吉田正尚がヒットで出塁すると、続く頓宮もヒット。

 

宗佑磨が送りバントで、1死2.3塁から

安達の2点タイムリーツーベースで追加点。3-0

 

さらに若月が内野安打で出塁すると、続く紅林は外野フライで、2死1.3塁から

元謙太の打席でダブルスチール成功しました。4-0

 

安達の2点タイムリーで今日は勝ったと思いました。

 

4点目がダメ押しかなと、その時は思いました。

 

 

急に崩れました。

 

〈7回裏〉

この回先頭の荻野にヒット打たれると、続く高部は打ち取りますが。

 

中村奨吾にヒットで、1死1.2塁から

山口にタイムリー打たれました。4-1

 

さらに1死1.2塁から

井上にタイムリーツーベース打たれました。4-2

 

さらに1死2.3塁から

安田の内野ゴロの間に1点返されました。4-3

 

まさかまさかの3失点。さらに一打同点のピンチもあって危なかったです。

 

 

山本は最後まで行きました。

 

8.9回は三者凡退に抑えてオリックス勝利!

スポンサーリンク

 

山本で落とすわけにはいきません。

 

しっかり勝って、昨日の勝ちを活かすことができました。

 

ついに2位とゲーム差無し。

 

さあ宮城の10勝目で3タテしましょう。

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。