8/19 金子千尋1500投球回達成


楽天に相性のいいエース金子千尋を立てましたが、完封負け。金子千尋はよかったんですよ。打線がしっかり援護してやらないと。

オリックス0-3楽天

先発ピッチャーは金子千尋と安楽

金子千尋は立ち上がりから素晴らしいピッチング。一方打線は安楽を打てず、6回終わって、0-0のまま。

試合が動いたのは7回表でした。1死後、ウィーラーに特大の先制ホームラン。0-1

こういう試合は一発で試合が決まることがある、その象徴でしたね。

オリックスだって、チャンスがありましたよ。安楽の前では完全に抑えられましたけど、ミコライオに代わった、8回にチャンスがありました。

先頭の代打西野がヒットで出塁すると、続く小島が四球を選び、さらに続く鈴木がバントを決めて、1死2.3塁のチャンス。

ここで、昨日プロ初ホームランを打った吉田正尚が代打で登場しますが、ファーストゴロでホームタッチアウト。さらに、2死1.3塁のチャンスが残りますが、代打安達がサードゴロでチャンス逸しました。

実は今日、西野も安達も吉田正尚もスタメンじゃなかったんですよね。しかも、西野にも、吉田正尚にも代走が出ましたので、きっと足を痛めてるのではないでしょうか?そうでなければ、西野や吉田正尚に代走でるわけがありませんからね。しかも安達は外れてて、ただでさえ、打線が下降気味なのに、レギュラー3人も外れては厳しいですよね。

金子千尋は7回を終わって、1500投球回を達成しました。いろいろケガも多かったけど、今年100勝も達成したし、ひとつの通過点として、これからもオリックスで頑張ってほしいですね。

その金子千尋ですが、8回裏、無得点だったことに気持ちがきれたか、9回表。

先頭のウィーラーにスリーベース打たれると、1死後、銀次にタイムリーツーベース打たれ、痛恨の失点。0-2

さらに、2死後、藤田にもタイムリー打たれ駄目押し。0-3

結局、金子千尋は9回3失点で完投しました。しかし、打線が1点も取れず完封負け。

9回表を0で抑えてたら、1点差で糸井からですから、おもしろかったのになとは思いますけど、金子千尋は責められませんね。メモリアルデーを白星で飾ることはできませんでした。

金子千尋が大阪ドームで楽天に負けるのっていつ以来ですか?ほとんど記憶にありませんね。

チームは5連敗で借金は今季最大の22となってしまいました。

ピッチャーは頑張っているので、打線ですよ。西野や吉田正尚の足のケガも心配ですけど、スタメンの選手は頑張ってほしいです。

 

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。