ディクソン ラストチャンスで今シーズン1番のピッチング

IMG_1108

6月16日 京セラドーム大阪

オリックスー横浜 2回戦

 

なんとも悔しい敗戦でした。

 

前回、1回6失点ノックアウトのディクソンが素晴らしいピッチングでした。

 

ディクソンラストチャンスで今シーズン1番のピッチングをしました。

しかし、それが勝ちにつながらなくて本当に残念です。

スポンサーリンク

 

オリックス0-1横浜

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.ライト 西村凌

2.セカンド 大城滉二

3.指名打者 ロメロ

4.レフト 吉田正尚

5.ファースト 中島宏之

6.ショート 安達了一

7.サード 小谷野栄一

8.センター 小田裕也

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー ディクソン

 

今日も左ピッチャーが先発ですが、小田がスタメン起用されました。

 

 

試合はディクソンと濱口の投手戦。

 

ディクソンはピンチらしいピンチもなく、7回まで投げて無失点のナイスピッチングでした。

 

今日ダメなら一軍での先発のチャンスはなかったと思いますが、よく頑張りました。

 

 

8回は山本由伸が登板。

しっかり無失点に抑えました。

 

 

9回は増井が登板。

こちらもしっかり無失点に抑えました。

 

 

10回は吉田一将が登板。

こちらもしっかり無失点に抑えました。

 

 

しかし、11回に登板した近藤が誤算でした。

〈11回表〉

この回先頭の大和にフォアボール与えると、続く関根は送りバント。

 

嶺井は打ち取り、2死2塁から

神里にタイムリースリーベース打たれました。0-1

 

先頭打者のフォアボールが全てでしたね。

 

神里へもいい感じで追い込みましたが、最後の最後で甘くなりました。

 

 

そして、結局、打線は1点も取れず完封負け。

 

結局は初回の無死2塁を逃したのが全てではないですかね。

 

 

ソフトバンクが勝ったため、4位に転落しました。

 

悔しいですが、こんな日もあると思って、明日は絶対勝ちましょう!

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。