ロメロ 体調不良で途中交代


4月24日 札幌ドーム

日本ハムーオリックス 3回戦

 

またカードの初戦負けましたね。

 

金子千尋は一度、二軍で再調整した方がいいと思いますよ。

 

また、ロメロ体調不良途中交代と踏んだり蹴ったりの試合です。

 

打線も4回に一気に逆転できなかったのが響きました。

スポンサーリンク

オリックス3-5日本ハム

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 宗佑磨

2.ショート 安達了一

3.レフト 吉田正尚

4.ライト ロメロ

5.サード 小谷野栄一

6.指名打者 マレーロ

7.ファースト T-岡田

8.セカンド 大城滉二

9.キャッチャー 山崎勝己

ピッチャー 金子千尋

 

若月はまだ無理なんですかね。金子と山崎勝己のバッテリーです。

 

 

金子、今日も立ち上がり不安定です。

〈1回裏〉

先頭の西川にいきなりヒット打たれると、すかさず盗塁を決められます。

 

さらに、近藤のヒットで1死1.3塁から

中田翔の内野ゴロ併殺崩れの間に先制されました。0-1

 

 

しかし、打線が追いつきます。

〈3回表〉

この回先頭の宗佑磨がフォアボールで出塁すると、続く安達が送りバントで1死2塁から

吉田正尚のタイムリーで同点に追いつきました。1-1

 

 

しかし、金子踏ん張れません。

〈3回裏〉

この回先頭の大田に勝ち越しのホームラン打たれました。1-2

 

とったあとですよ。

 

 

4回の攻撃が試合を左右しましたね。

〈4回表〉

この回先頭のT-岡田がヒットで出塁すると、続く大城はフォアボールでつなぎます。

 

山崎勝己バント失敗も宗佑磨がヒットでつないで1死満塁から

安達が押し出しのフォアボールを選びました。2-2

 

しかし、その後が続きませんでした。

一気に行きたかったです。。

 

 

金子、またも踏ん張れません。

〈4回裏〉

1死から中島卓也にヒット打たれると、初球に盗塁を決められます。

 

西川は三振で2死2塁から

大田に勝ち越しの2ランホームラン打たれました。2-4

 

さらに近藤にスリーベース打たれたところで金子千尋はノックアウト!

 

もう4回も持たなくなりましたか。

 

 

それでもオリックスは諦めません。

〈5回表〉

1死からマレーロのホームランで1点返しました。3-4

 

マレーロ再びホームランランキングトップタイに。

 

また、この直後の守備からロメロが途中交代しました。

どうやら体調不良とのことです。まあ、怪我じゃなくてよかった。

 

 

金子の後は澤田、6回は吉田一将、7回は山本由伸が無失点でつなぎます。

 

 

しかし、8回に登板した黒木が誤算でした。

〈8回裏〉

この回先頭のレアードにヒット打たれると、続く太田は送りバント。

 

さらに黒木のワイルドピッチで1死3塁から

清水のスクイズで痛い追加点。3-5

 

ワイルドピッチで3塁に行ったから起こりました。

 

 

結局、このまま試合終了。

 

9回は福田周平にプロ初ヒットが出ましたが、続きませんでした。

 

 

3連勝以上ができません。

8カード連続でカードの初戦を落としました。

 

 

金子は本当に一度再調整した方がいいですね。

 

もうエースの面影は見えません。

 

打線の援護があればもう少し変わるかもしれませんが、前回も良くなかったですからね。

 

とりあえずゴールデンウィークの9連戦の前に一つでも多く借金を返済しておきましょう。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です