アルバース来日初黒星

IMG_1108

4月25日 札幌ドーム

日本ハムーオリックス 4回戦

 

アルバースは最高のピッチングでした。

こんな素晴らしい内容でも来日初黒星となってしまいました。

 

オリックス1-4日本ハム

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 宗佑磨

2.ショート 安達了一

3.ライト 吉田正尚

4.ファースト マレーロ

5.指名打者 ロメロ

6.サード 小谷野栄一

7.レフト T-岡田

8.セカンド 大城滉二

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー アルバース

 

若月がスタメンに復帰しました。

 

昨日、体調不良で途中交代したロメロは指名打者で先発出場。マレーロ4番です。

スポンサーリンク

 

試合は投手戦。

アルバースは5回途中までノーヒットノーランの素晴らしいピッチング。

 

しかし、打線がとにかく高梨を打てませんでした。

 

高梨が良かったというより、打線が淡白でしたよね。早打ちも目立ちましたし。

 

 

すると、アルバースも我慢しきれませんでした。

〈7回裏〉

この回先頭の大田にヒット打たれると、近藤は三振にとりますが。

 

続く中田翔にもヒットでピンチ拡大。

 

アルシアは三振で2死1.3塁から

レアードにタイムリー打たれました。0-1

 

ここでアルバースは降板。

ナイスピッチでした。打線が打てなくて本当に申し訳ない。

 

2番手は吉田一将が登板。

 

しかし、代打・田中賢介にフォアボールで2死満塁から

清水にタイムリー打たれました。0-2

 

この1点が痛かった。

 

 

打線はようやく反撃します。

〈8回表〉

この回先頭の大城がヒットで出塁すると、続く代打・伏見はデッドボール。

 

宗佑磨は送りバントで1死2.3塁から

安達の犠牲フライで1点返しました。1-2

 

 

しかし、反撃ムードに水を差します。

〈8回裏〉

この回からは黒木が登板。

しかし、いきなり中島卓也にヒット打たれると、続く西川は送りバント。

 

大田は打ち取り、近藤を敬遠で歩かせたところで比嘉に交代。

 

近藤盗塁で2死2.3塁から

中田翔に痛恨の2点タイムリーツーベース打たれました。1-4

 

 

結局、最終回も元気が無くこのまま負けました。

 

 

強かったカード2戦目も今回は勝てませんでした。

 

打線にもっと頑張ってもらわないといけません。

 

あと、黒木も失点が多いです。これでは勝ちパターンでは使えないですね。

 

というより、8回裏は中島卓也、西川と続くので、最初から海田で良かったんじゃないですかね。

 

 

さあ、長い遠征も明日で終わり。

 

ゴールデンウィーク9連戦の前なので、絶対勝ちましょう!

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。