増井浩俊オリックス移籍決定

IMG_1108

日本ハムからFA宣言している増井浩俊がオリックスに移籍することが決まりました!

 

宣言残留を認めている日本ハムと、同じく獲得に動いていた巨人に競り勝ち、オリックスに移籍することが決まりました。

 

オリックスは平野佳寿がメジャーに移籍するため、守護神候補の補強が急務。

増井浩俊には平野佳寿と同じくらいの年俸である3年9億円をベースにした大型契約を提示していました。

 

会見の場では福良監督も同席!

約2時間における会談で増井を説得しました。

 

 

増井は抑えだけでなく、先発も中継ぎもできるので使い勝手がいい選手です。

プロでは通算110セーブに129ホールド、先発で去年は10勝もしています。

 

オリックスでは先発することはないと思いますので、中継ぎが抑えになると思います。

 

 

増井の獲得は素直に嬉しいです。

しかし、ちょっと年俸が高すぎるかなと思います。

 

これだけの金額を出せば獲得できるわけですが、これに見合う活躍をしてくれるかどうかですね。

 

正直、日本ハムと対戦してて、9回に増井が出てくると、まだチャンスはあると思ってましたから。

 

 

もう一つ気になるのが人的補償です。

増井の今季年俸は2億2000万でAランクとなっています。

 

このランキングというものは、外国人選手を除くチームの年俸ランキングの上位3位がAランクとなっています。

 

今シーズンの日本ハムの年俸ランキングは

1.レアード 3億円

2.中田翔 2億8000万

3.大谷翔平 2億7000万

4.増井浩俊 2億2000万

と、なっています。

 

このうち、外国人選手を除いたランクとなるので、増井はAランクになります。

スポンサーリンク

 

【Aランクの選手に対する補償は】

①金銭補償であれば、年俸の80%

②人的補償であれば、年俸の50%+選手1名

と、なっています。

 

どちらを選ぶかは日本ハムに権限があります。

 

オリックスはわりと右ピッチャーが豊富ですから、人的補償となるとそれなりの選手が取られそうで怖いですね。

 

 

でも、とりあえず吉報です。

増井のオリックスでの活躍に期待しましょう!!

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“増井浩俊オリックス移籍決定” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。