ホンダ鈴鹿・飯田大祐捕手を指名へ


ドラフトに関する記事がありました。どうやら、今年1位指名する選手の方向性が固まったようですね。

 

指名予定なのは、社会人ホンダ鈴鹿に属する飯田大祐捕手との事です。

 

まず、ツイッターなどで既に賛否両論が出ていますが、僕は否定派の意見ですね。

 

まず、キャッチャーこれ以上いりますか?って事ですね。

伊藤光を中心に、伏見がいて、若月も今シーズンから試合に出れるようになってきた。さらに、山崎勝己も大幅減俸受け入れ、残留したのに。補強ポイントはキャッチャーじゃないはずです。

 

飯田大祐選手は1990年生まれの来年で27歳です。西や松葉、西野、伏見と同い年の学年になるので、伊藤光とは1つ違い。

 

同じポジションに同じ年代の選手がいてはどうしようもないです。

 

まだ、伊藤や伏見、山崎勝己の後釜で若月の競わせるために、20代前半の選手ならわかるのですが、伊藤光、伏見と同世代ではね。。。

 

相当、伊藤光を信用してないのがよくわかりますし、これでは、伏見はもっと出番はなくなります。

個人的にはもっと伏見を使ってほしいのに。伏見はキャッチャーとしてはチャンスすらもらえてないような気がするんですよね。

 

オリックスの補強ポイントは左ピッチャー、ショート、右の長距離砲だと思います。

 

左の中継ぎは海田ぐらいしかいないですし、安達以外のショートはレベルが落ちますし、スラッガーは左バッターが多いですからね。

 

それなのに、キャッチャーとはびっくりです。本当に指名するのかどうかは当日にならないとわかりませんが、ちょっと考え直してほしいですよね。

 

ただ、飯田大祐選手はすごくいい選手だと思います。常総学院→中央大と野球人としてエリートの道を歩んでます。

 

スカウトの評価は高いことは間違いないです。ただ、オリックスの補強ポイントはキャッチャーじゃないはずです!!

 

 

《クライマックスシリーズ》

 

広島が日本シリーズ進出を決めました。壮絶な打撃戦を制しましたね。

 

広島8-7横浜

 

初回に6点あげてゲームが決まりました。横浜の追い上げもすごかったけど、最後は1点差で逃げ切りました。

 

これで広島は日本シリーズ出場決定。横浜はシーズン借金だったので、広島が出場することになって、妥当だと思います。

 

 

ソフトバンク5-2日本ハム

 

さすがソフトバンクです。簡単には終わりません。1勝のアドバンテージがなければ、2勝2敗の五分ですね。

 

まだまだ日本ハムが有利だと思いますが、明日ソフトバンクが勝てば、最後、大谷が登板とはいえ、わからないですよね。

 

広島と対戦するのはどちらか!楽しみです。

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。happy good

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。