下山真二 1軍コーチへ


今日またオリックスのコーチ陣のテコ入れがありました。

 

オリックスが投打のコーチ陣を配置転換することになりました。投手部門は1軍ブルペン担当だった星野コーチが1軍ベンチ担当、平井2軍コーチが1軍ブルペン担当、小林1軍コーチは2軍コーチの方向。打撃部門では元阪神コーチの高橋スコアラーが1軍打撃コーチに、下山2軍コーチが1軍コーチに来シーズンから変わることになりました。

 

コーチを入れ替えるだけで強くなれるのであれば、苦労はしないですが、一軍最下位のコーチと二軍最下位のコーチを入れ替えて、何が変わるんだというのが、正直な意見ではあります。

 

でも、個人的な意見ですが、おもしろいなと思ったのは、下山コーチを一軍に送ったことです。

 

なぜか?

 

今年、T-岡田が開幕からの不振で二軍に落ちた時、下山コーチのアドバイスで復活したのと記事を見たことがあります。

 

T-岡田のキャリアハイの成績はホームラン王を取った2010年。

当時現役だった下山は、T-岡田の良い状態を近くで見てるわけですから、「あの時のお前はこうだった」というアドバイスを送っていたみたいです。

 

やはり、良い時のビデオを自分で見るより、第三者に教えてもらうのが1番なので、そういう意味では、T-岡田にとっては、自分の1番良い時に一緒にプレーしていた人にコーチしてもらうのは大きかったようですね。

 

その下山が一軍に帯同してくれるので、T-岡田をさらに育ててくれそうな気がするんですよね。

 

まあ、でも高橋慶彦コーチの退団は大きいので、トータルで見るとマイナスかなという気がしないではないのですがね。

 

来シーズンはT-岡田や吉田正尚も、まずはずっと一軍にいてほしいです。

 

 

《クライマックスシリーズ》

 

パ・リーグもセ・リーグも優勝したチームの3勝1敗となりました。

 

横浜は一矢報いましたね。

 

日本ハム4-1ソフトバンク

 

初回で決まりましたね。レアードの3ランが大きすぎた。ホームラン王が6番にいるのは強力です。

 

ソフトバンクも終盤追い上げてますけど、あと一歩ですね。日本ハムの中継ぎもいっぱいいっぱいな気がします。

 

やはり和田毅の穴は大きいですね。千賀もいいピッチャーですけど、今日は初回だけでした。

 

シリーズをもう少し盛り上げてほしいと思います。

 

 

横浜3-0広島

 

横浜が一矢報いました。このシリーズずっと無得点でしたが、エリアンの1発が大きかったですね。

 

ホームランだけでなく、タイムリーも出ましたし、重い空気も取れたでしょう。

 

ピッチャーも良かったですね。しかも明日からは、ファーストステージに投げた、いい先発ピッチャーが続きます。

 

こちらももう少し、シリーズを盛り上げてほしいと思います。

 

 

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。happy good

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“下山真二 1軍コーチへ” への 2 件のフィードバック

  1. コーチの入れ替え…シーズン中とかには
    見たくないので、来季はこれでずっと戦って欲しいですなぁ…
    もちろん、監督とかの途中欠場とかも最もですけどねぇ…
    責任取って欲しいのですよ

    1. オタクジラさん

      コーチの入れ替えがどれだけ意味あるかですよね。シーズン中はやめてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。