齋藤綱記 契約更改2017→2018

IMG_1108

500万→500万(現状維持)

齋藤綱記は現状維持で契約を更改しました。

 

高校卒業して3年目のシーズンが終わりましたが、まだまだプロの壁にぶつかっているなという印象ですね。

 

二軍でもまだまだ成績を残せていません。

 

【齋藤の二軍の成績は】

10試合に登板して、2勝3敗、38回3分の2を投げて22失点、防御率は5.12となっています。

 

 

二軍で防御率が5点台ではまだまた一軍には上がれません。

 

来年は同い年で同じ左ピッチャーの田嶋大樹が入団します。

 

齋藤もそろそろ結果を残さないとどんどん置いていかれる立場になります。

スポンサーリンク

 

齋藤綱記のコメントです。

「今シーズンは怪我なく過ごしたかったのですが、背中を痛めてしまって、その影響で登板機会も減ってしまい、悔いが残るシーズンでした。

来年はファームで結果を出して一軍の戦力になってほしいと言われました。

秋のキャンプからサイドスローに挑戦しています。サイドスローへの挑戦はこの世界で生き残るために自分で決断しました。

シートバッティングにも投げさせてもらいましたが、これまでと打者の反応も違いました。

左のサイドからだと甘く入ってもきれいな踏み込みはされないと思うので、球威を上げつつコントロールも重視していきたいと思います。

比嘉さんを左投げにしたようなピッチャーを目指したいです。柳田さんのような左の強打者を抑えられるようになりたいと思います。」

と、コメントしています。

 

 

サイドスローに挑戦とは初めて知りました。

 

ハマればおもしろいと思いますね。大山もサイドスローに転向して一軍で使ってもらえるようになりましたから。

 

一軍の勝ちパターンで投げる左の中継ぎがいないので、齋藤が入ってきたらおもしろいと思います。

 

ぜひ、自分のものへとしてほしいですね。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。