ロメロ 欠場の理由は死球の影響


8月16日のスターティングメンバーでロメロが外れました。

 

出場している試合は全て4番バッターで出場している主砲は、13日に受けたデッドボールの影響で欠場しているとのことです。

 

 

13日の楽天戦の9回裏の打席で、楽天の福山から手首にデッドボールを受けました。

 

 

その時は特に代走送られることはなく、最後まで出場しましたし、15日の試合も通常通り4番で出場していました。

 

 

しかし、15日の試合では違和感があったとのことで、本日、試合前に病院に行っていました。

 

診断の結果は異常なしということだったので、大丈夫だったのですが、16日の試合は大事をとってスタメンを外れています。

スポンサーリンク

 

ロメロはオリックスには欠かせない存在なのですが、ここ最近5試合の打率は,059となっています。

 

不調だから外れたのかなと思ったんですが、まさかケガだったとはびっくりしましたね。

 

とりあえず、骨には異常がなかったということで安心しました。

 

 

4月に大怪我があっただけに心配ですからね。

 

違和感は続いてるとのことなので、まだ心配ではありますが、早く復帰して、ホームラン30本は打ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“ロメロ 欠場の理由は死球の影響” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。