オリックス ドラフト上位指名は投手優先

IMG_1108

10月26日に行われる2017年のドラフト会議。

 

ドラフトの目玉になるであろう清宮幸太郎がプロ志望届を出す事を明言しました。

 

1年生の時、いや中学生の時から注目されていたスラッガーに、野茂英雄の8球団競合以上の競合が予想されます。

 

大注目となりますが、オリックスはおそらく清宮にはいかないでしょう。

 

オリックスは今年も投手優先で指名して行くことになりそうです。

 

その中でも特に「左投手がほしい」とチーム関係者。

 

 

そのことはファンの間でも合致していますね。

 

オリックスの左の先発は山田修義、松葉貴大、山崎福也といるのですが、なかなか3人とも一軍のローテーションに定着できていません。

 

 

リリーフ陣を見ても、海田智行、大山暁史といますが、海田は今年手術しました。

 

大山は一軍のリリーフで活躍していますが、勝利の方程式とまではいきません。

 

 

なので、左投手を補強するのは当然です。

 

昨年のドラフトでは9人指名したのですが、そのうち6人が投手で、しかも全員右投手でした。

 

昨年のドラフトでも左投手がキーパーソンだったと思うのですが、右投手ばっかりの指名ということで、今年のオリックスは左腕不足に泣いています。

 

なので、即戦力の左投手がほしいところ。

 

 

そこで候補に上がっているのが、JR東日本の田嶋大樹です。

 

オリックスとJR東日本は何かコネがあるんじゃないかというくらいJR東日本出身の選手が多いです。

 

 

またもう一人、大学ナンバー1投手の呼び声も高い立命館大学の東克樹です。

 

三重県出身で関西の立命館大学ということでもオリックスは狙ってほしいと思います。

 

 

田嶋大樹選手と東克樹選手の簡単なプロフィールです。参考にしてください。

田嶋大樹 JR東日本】のプロフィール

東克樹 立命館大学】のプロフィール

スポンサーリンク

 

ここ数年、ドラフト1位では狙った選手が獲れているオリックス。

 

去年のドラフトは特に当たり年でした。

 

今年も期待しています。

運命のドラフト会議は10月26日です。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。