9/26 東明大貴 1勝10敗


オリックスー日本ハム 最終戦 大阪ドーム

­

 

今日は日本ハムとの最終戦。今年1番相性の悪い相手だったので、勝って終わりたかったですが、打線があと一歩及ばずでした。

 

オリックス3-4日本ハム

先発ピッチャーは東明と加藤

 

今シーズンまだ1勝の東明、おそらく今シーズン最後の登板なので、初回から飛ばしていきましたね。優勝争いしてる日本ハムにナイスピッチングでした。

 

しかし、5回表。この回先頭の陽岱鋼にホームラン打たれ先制。0-1

 

さらに、6回表。先頭の近藤にツーベース打たれ、無死2塁から、大谷にタイムリー打たれ追加点。0-2

さらに、続く中田翔にツーベース打たれたところで降板。今日も勝ち投手にはなれませんでした。

 

無死2.3塁から、2番手で登板した赤間が田中賢介は抑え、陽岱鋼にフォアボール、続くレアードも打ち取り、ここまではよかった。

しかし、2死満塁から、痛恨の大野、中島卓也に連続押し出しフォアボール。0-4

 

8.9番に連続押し出しは痛すぎた。大野とかストライク投げていれば抑えれるバッターだったと思います。

 

オリックスの反撃は直後の6回裏。先頭の糸井がヒットで出塁、続く安達もヒット、さらに続く吉田正尚もヒットで無死満塁から、T-岡田がライト前へ2点タイムリーヒット。2-4

さらに、中島もヒットで続き、再び無死満塁のビックチャンス。

 

しかし、西野はピッチャーゴロ。続く代打伊藤光は見逃し三振。さらに、続く代打小島は空振り三振で逆転どころか、同点にもなりませんでした。

こういうところは今年の順位を象徴してるんでしょうね。

 

終盤はオリックスが毎回のようにチャンスがありました。

 

7回は2死から安達ヒット、吉田正尚フォアボールで1.2塁のチャンス作りますが、T-岡田が空振り三振。

 

8回は1死から、西野フォアボール、伊藤光ツーベースで1死2.3塁から、小島のセカンドゴロで1点返しました。3-4

ですが、この1点止まり。

 

9回は1死から、安達がヒット、吉田正尚フォアボールで1死1.2塁のチャンスを作りますが、T-岡田空振り三振、続く中島はピッチャーライナーで試合終了。

中島の当たりはしょうがないですが、T-岡田はこういう場面で1本出せる選手になってほしい。

 

たらればはよくないですが、7回9回のチャンスにT-岡田が1本出ていればね。

 

 

日本ハムとの最終戦に敗れ、このカード8勝16敗1分。

東明も1勝10敗となってしまいました。

 

東明は3/30の今シーズン最初の登板で勝利しましたが、それから6ヶ月勝ち星なしの10連敗。

もちろん、いいピッチングしたけど、打線が打てなかったり、リリーフに勝ちを消された日もありましたけど、ほぼ1年間ローテーション守って、これだけ勝てないのは普通ありえないですよね。

 

来年はコントロール磨いて、安定して二桁勝てるピッチャーになってほしいと思います。

 

 

さて、明日から本拠地最後の3連戦、楽天戦です。

先発は松葉ですね。これは西勇輝に何かあったとしか考えられないです。10勝かけて登板できるでしょうか。

 

明日は大阪ドーム行く予定です。

どれくらいお客さんが入るかわからないですが、精一杯応援したいと思います。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「9/26 東明大貴 1勝10敗」への4件のフィードバック

  1. 東明の実力であれば逆になってもおかしくないんだよなぁ
    監督続投も決まったわけだし、来年は期待して良いと思うし
    開幕投手奪うぐらいでいってくれればきっと

      1. galaxyさん

        懐かしいですね。そこから開幕投手任されるぐらいに成長しましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。