東明大貴復活の勝利 12連敗でストップ

IMG_1108

9月12日 ほっともっとフィールド神戸

オリックスー西武 最終戦

 

ここ最近の完封負けが嘘のような快勝でした。

 

久しぶりにタイムリーが出るとみんな続くじゃないですか。もっと早くから打ってほしいです。

 

東明大貴は復活の勝利。2016年から続く自身の連敗も12連敗で止めました。

スポンサーリンク

 

オリックス7-0西武

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.サード 山足達也

3.指名打者 ロメロ

4.レフト 吉田正尚

5.ファースト 中島宏之

6.ライト 武田健吾

7.ショート 安達了一

8.センター 宗佑磨

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー 東明大貴

 

 

待望の得点が生まれます。

〈4回裏〉

2死から宗佑磨がツーベースで出塁し、2死2塁から

若月が先制のタイムリースリーベース!1-0

 

これが37イニングぶりの得点。そして50イニングぶりのタイムリーです。

 

 

若月のタイムリーで打線に火がつきました。

〈5回裏〉

この回先頭のロメロがホームラン!!2-0

 

さらに続く吉田正尚も二者連続のホームラン!!!3-0

 

ロメロ、吉田正尚のアベックアーチが飛び出しました!

 

 

さらにさらに

〈6回裏〉

この回先頭の福田がフォアボールで出塁すると、続く山足は送りバント。

 

さらにロメロもフォアボールで1死1.2塁から

吉田正尚のタイムリーで追加点。4-0

 

さらに中島がフォアボールでつなぎ満塁のチャンス。

 

代打・小田は空振り三振で2死満塁から

安達のタイムリーで追加点。5-0

 

さらに2死満塁から

宗佑磨にもタイムリーが出ました。6-0

 

昨日までの試合が嘘のようにタイムリーがポンポン出ます。

 

 

とどめは

〈8回裏〉

この回先頭の鈴木昂平がヒットで出塁すると、続く小田もヒットでつなぎます。

 

安達はダブルプレーで2死3塁から

宗佑磨のタイムリーでだめ押し!7-0

 

宗佑磨いいですね。若月のタイムリーも宗のツーベースからですもんね。

 

 

東明大貴は5回で降板しましたが、西武相手に無失点のナイスピッチング!

 

6回は山田、岸田。7回は吉田一将。8回は山本由伸。9回は澤田が締めてオリックス勝利です。

 

東明大貴は嬉しい嬉しい2年ぶりの勝利。

 

2016年3月に自身の開幕戦で勝って以来、12連敗していました。

 

不名誉な記録もここで止めました。

 

来年は開幕ローテーションに入ってほしい選手です。

 

今日のような試合を残り試合も期待しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。