9/25 サブロー 引退試合


ロッテーオリックス 最終戦 千葉マリン

 

今日はロッテとの最終戦、またサブローの引退試合でもありましたが、山田の好投で勝ちました。

ロッテとの最終戦を白星で飾ることができました。

 

オリックス2-0ロッテ

先発ピッチャーは山田と唐川

 

引退試合のサブローは4番指名打者でスタメン出場です。

 

先制したのはオリックス、1回表。1死後、安達がツーベースで出塁すると、吉田正尚は倒れて、T-岡田はフォアボールで2死1.2塁から、中島のタイムリーで先制。1-0

 

先発山田は初回から素晴らしいピッチング。サブローには全球ストレートで勝負にいってくれました。

 

そのピッチングに打線が応えます。5回表。

1死から糸井がフォアボールで出塁、安達倒れて2死1塁から、吉田正尚のタイムリーツーベースで追加点。2-0

 

フルカウントでスタートきっていたのが幸いしました。本当は盗塁してほしかったですが、残念です。

さらに、糸井はこのホームインした時でしょうか、足を痛めて次の回から交代しました。

金子侑司もケガをして今日もスタメン外れています。白熱の盗塁王争いですが、ここにきて2人ともケガです。

 

山田はロッテに得点は許さず、6回2失点の降板。

 

7回はなんと赤間がマウンドに上がりました。勝ち試合の継投での登板は初めてではないですかね。先発ではダメだったけど、中継ぎではいいピッチングするんですよ。

今日もしっかり3人で抑えてくれました。

 

8回は吉田一将がこちらも安定したピッチングで無失点に抑えます。

 

一方打線は今日は2点しか取れませんでしたが、今日は2点で十分でした。

 

9回表には指名打者で出場だったサブローがレフトの守備へ。さらに、1死とると次はライトへ。

伊東監督の粋な計らいです。里崎の引退試合の時は2打席で交代だったのにね。

 

そして、9回裏。昨日打たれはしましたが、オリックスの抑えはもちろん平野佳寿。

1死から、サブローの現役最後の打席、3球目を捉えた打球はライトへツーベースヒット。

これには敵味方関係なくあっぱれですね。

 

でも、得点は許さず平野佳寿が後続をしっかり抑えてくれてオリックス勝利です。

 

昨日は嫌な逆転サヨナラ負けをしましたが、ロッテとの最終戦はいい形で完封勝ちすることができました。

 

サブロー選手

22年間お疲れ様でした。オリックスも結構やられたイメージがあります。今日はストレート勝負できてよかったです。

 

 

さあ、明日は本拠地に帰って、日本ハム戦。

先発は西勇輝かと思いきや、東明ですね。西勇輝は楽天戦にまわるのでしょう。

 

東明自身も今年1勝で終わってほしくない。優勝争いしてる本気の日本ハム相手に、意地を見せてほしいです。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「9/25 サブロー 引退試合」への4件のフィードバック

  1. コメントいつも楽しみにしています。東名?高速道路じゃないですよ!東明です。今年は良い時と悪い時と両極端でしたね。勝ち星の神様に見放されていますが、最終登板は、来年に繋げる為にも綺麗な勝利を!

    1. 東明の漢字直しました。御指摘ありがとうございます。
      確かに、いい時と悪い時がはっきりしてましたね。去年10勝したんだから、来年につながるピッチングをしてほしいと思います。

  2. サブローかぁ…
    ボギが地元西武ドームで印象にありつつ
    まだ現役の人も少なくなってきたなぁーって

    最も、観戦当時から大洋ファンだったので
    パは観戦でしかなぁ…大洋は横浜TVかろうじて見られていたのですん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。