金子千尋の10勝目を決めたT-岡田の満塁弾


8月30日 ZOZOマリンスタジアム

ロッテーオリックス 21回戦

 

打つべき人が打ち、投げるべき人が投げて、投打ががっちり噛み合い勝ちました。

 

久しぶりに金子千尋らしいピッチングを見ましたし、T-岡田は今年30本いけますね。

スポンサーリンク

オリックス7-2ロッテ

 

先発ピッチャーは金子千尋とチェンです。

 

金子千尋の10勝目のために、初回から援護します。

 

1回表

1死から大城がヒットで出塁すると、続く吉田正尚かフォアボールでつなぎます。

 

ロメロは倒れて2死1.2塁から

 

中島が先制のタイムリーヒット。1-0

 

 

さらに3回表

この回先頭のマレーロがツーベースで出塁すると、続く大城が送りバントで1死3塁から

 

吉田正尚が犠牲フライで追加点あげました。2-0

 

 

しかし、直後の3回裏

吉田にホームラン打たれました。2-1

 

伏兵に打たれましたね。

 

 

さらに4回裏

1死から鈴木大地にフォアボールを与えると、続くペーニャにヒットで繋がれます。

 

角中は打ち取りますが、続く中村に同点タイムリー打たれました。2-2

 

 

それでも5.6回は立ち直り、好投を見せると、7回表でした。

 

7回表

1死からマレーロがヒットで出塁すると、続く大城がセーフティーバントを決め、1.2塁から

 

吉田正尚のタイムリーで勝ち越しました。3-2

 

ロメロは三振ですが、続く中島が粘って粘ってフォアボールで出塁。

 

その2死満塁で

 

T-岡田が満塁ホームラン打ってくれました!!7-2

 

今シーズン第27号は2試合連発!

 

 

この大量援護を受けて、金子千尋は素晴らしいピッチング。

 

5回以降はわずかヒット1安打に抑えました。

 

最後まで投げ切り、完投勝利。自身3年ぶりの二桁勝利を達成しました。

 

 

打つべき人が打って、投げるべき人が投げるとこういう試合になります。

 

 

投打ががっちり噛み合った素晴らしい試合でした。

 

 

T-岡田はホームラン30本どころかホームラン王も狙える位置にいます。

 

ここまできたら是非狙ってほしいですね。

 

 

さあ、明日は山本由伸が2回目の登板に挑みます。

 

前回は好投しながらもリリーフに勝ちを消されているので、明日は是非プロ初勝利を手にしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。