武田健吾登録抹消 福良監督の意図は


31日の公示で、先発する山本由伸が登録されるために、代わりに落ちる選手がいるわけなんですが、なんと武田健吾が登録抹消されました。

 

 

武田は今年ブレイクした、23歳の将来有望な若手です。

 

 

走塁と肩と守備は言うことなし。課題だった打撃も、今年はプロ初ホームランを打つなど活躍していました。

あのサファテからもホームラン打ってましたからね。

 

ここまでの成績は193打数57安打で打率は,295、2本塁打13打点という成績です。

 

 

なかなかの成績を残していますし、試合に出場させながら育てていくと面白い選手だと思うのですが、本日登録抹消となってしまいました。

スポンサーリンク

 

確かに8月の打率だけでいえば、15打数3安打の,200です。

 

ただ、8月の打席に立てた試合数は7試合しかありません。

 

これだけ出場機会が少なければ、打撃も落ちるのは当然です。

 

 

先日、宮崎が一軍に再昇格してスタメンで使われています。

 

同じ右バッターで、31歳の宮崎を使うのであれば、23歳の武田を使ってほしいですよね。

 

しかも走塁、肩、守備は武田の方が上ですし、打撃も武田の方がいいのではないかと思います。

 

 

今回の武田抹消はファンの人も納得していないし、武田自身も納得していないでしょうね。

 

 

これで腐らずに、今シーズンもう一度一軍に戻ってきてほしいと思います。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。