オールスター 2017 第1戦 ホームランダービー 結果


本日はオールスターです。

 

その前に、試合前に行われたホームランダービーから。

 

ホームランダービー1回戦

大谷翔平VSゲレーロ

 

大谷翔平の1本に対して、ゲレーロは2本で、ゲレーロが決勝に進出です。

 

 

柳田悠岐VS筒香嘉智

 

筒香嘉智の2本に対して、柳田悠岐は3本で、柳田悠岐が決勝に進出です。

 

 

そして、決勝戦

柳田悠岐VSゲレーロ

 

ゲレーロの4本に対し、柳田悠岐も4本。

本数が同じの場合は、ホームランダービーのファン投票が多い方が勝ちというルールがあるため、後攻の柳田が追いついた時点で打ち止めです。

 

第1戦のホームランダービーは柳田悠岐が優勝しました。

スポンサーリンク

 

さあ、そして試合はパ・リーグが勝ちました。勝ち投手は山岡です。

 

パ・リーグ6-2セ・リーグ

 

先発ピッチャーは千賀滉大とバルデスです。

 

いきなりホームランが飛び出しましたよ。

 

1回表

パ・リーグ先頭バッターの秋山翔吾が先頭打者ホームラン!1-0

 

逆方向に持って行きました。

 

しかし、4回裏

菊池雄星から筒香嘉智が同点のホームラン。1-1

 

 

そして、6回裏に山岡が登板しました。

 

6回裏

1死から坂本にヒット打たれると、その後、2死2塁から

 

ゲレーロに勝ち越しのタイムリー打たれました。1-2

 

 

すぐに追いつきます。

 

7回表

この回先頭の大谷翔平の代打内川がヒットで出塁すると、続く西川もヒットでつなぎます。

 

その後、2死1.2塁から

 

デスパイネが同点のタイムリー。2-2

 

 

山岡は7回も続投しました。

7回裏は阿部慎之助、戸柱、宮崎を打ち取り、三者凡退。

 

 

そして8回表

1死から秋山翔吾がヒットで出塁すると、その後、2死2塁から

 

内川が勝ち越しのタイムリー。3-2

 

さらに、2死1塁から

 

西川がライトスタンド上段に特大の2ランホームラン。5-2

 

山岡に勝ち投手の権利が転がり込んできました。

 

さらに、9回表

中田翔がバックスクリーンにホームラン。6-2

 

これがオールスター初ホームランらしいですね。

 

最後は松井裕樹が抑えてパ・リーグ勝利です。

 

 

山岡に勝ちがつきました!

 

ちなみに、守備から途中出場したT-岡田に一打席だけまわってきましたが、サードファールフライでした。

 

 

MVPは勝ち越しタイムリーの内川です。

 

優秀選手にはホームラン打った、秋山翔吾、西川遥輝、筒香嘉智が選ばれています。

 

 

さあ、明日は千葉マリンで行われます。

 

先発ピッチャーは則本昂大と菅野智之です。

 

明日は金子千尋、黒木優太も投げるし、T-岡田もスタメンでしょう。

 

明日も勝って、2連勝といきましょう。

 

オールスターの出場選手とホームランダービーの出場選手はこちら

オールスター出場選手 ホームランダービー出場者 2017

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「オールスター 2017 第1戦 ホームランダービー 結果」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。